NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

【ランニング】ランニングポーチはやっぱり薄手がオススメ。

スポンサーリンク

昨日 iPhoneを持ったままランニングできるように、ランニングポーチを注文しました。

腕に着けるやつと、腰に巻くやつがあるんですが細かい話、

重量が片方に偏るとそれに合わせた体の使い方になる

ので、腰に巻くタイプを選びました。

安いけど、いい買い物したな~っと思ったのでシェアします。

ランニングポーチ

AIWEISI(アィーウェース) ランナーポーチ

僕が買ったのは「AIWEISI(アィーウェース) ランナーポーチ」。

よくわからんメーカーですが、見た目と評判がいいので購入。

和歌山なのに夕方ポチっとしたら、翌日の朝に届いたのでビビりました。

Amazonすげえ、そして宅配業者の皆さんありがとうございます。

 

購入したきっかけは先日、ランニングアプリをiPhoneにインストールして近所を走った時のこと。

www.takapiece.com

その時iPhoneをポケットに入れて走っていて、走ってる間ずっと

「iPhoneが落っこちて、あの世行きになったらどうしよう?」

って気になりっぱなしでした。

「こりゃ精神衛生に悪いわ」

ってことで買いました。

AIWEISIランナーポーチ・レビュー

いや~、思った通り薄いw。いい。

 

iPhone6が、ギリギリ手帳型ケースごと入る。

ケースの生地が少し伸びるので、カツカツ感はないです。

 

そのままならなおベスト。体にぴったりフィットしてGOODですね。

コード付きのイヤフォンを付けられます。

 

ベルトは幅のあるゴムバンドなので、これまた体にぴったりフィットさせやすい。

 

もちろん裏地はナイロン製で防水OK。

 

 

表生地の表面は普通の布地なんですけど、裏面はしっかり防水仕様。

チャックも防水仕様のチャックなので、汗はもちろんちょっとした雨も気にしなくていいってことかな?

 

その時気づいたんですけど、裏地が2重になっていて、サラッとした生地が張り付いています。

これはおそらく、スマホがナイロン製の裏地に引っ付いて

「これ、ちょ・・・取り出しにくい!!」

ってならないようにするためですね。イイ。

 

ランニングポーチの中にはペットボトルを装着できるものもありますが、僕の場合近所を走るだけなので、これで十分。

薄手で体にピッタリフィットさせられるので、走っているときにグラグラしないのがいいです。

 

これでスマホを使った、快適ジョギング&ランニング生活がエンジョイできそうです。

音楽聴きながら走ってみようかな?