読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO FLIGHT,NO LIFE

ノマドフライヤータカのライフログ。

【検証】Amazonプライムがお得というが、実際お得になるほど使えているのか?

こんにちは!

タカさん(@takapiece)です。

ぼくは一度プライム会員をやめた前科がありますが、

2016年7月12日の「プライム会員限定セール」

を期に、みごとAmazonプライム会員に返り咲きました。

www.takapiece.com

 

自称ライトユーザーでAmazonプライム会員をやめた経験のあるぼくが

  • なぜもう一度Amazonプライム会員になったのか?
  • 実際お得になるほど使えているのか?
  • 現在ライトユーザーや微妙なミドルユーザーはどうすればいいのか?

ぼくの現状を晒しながら検証してみましょう。

 

Amazonプライム

タカさんはなぜAmazonプライム会員をやめたのか?

それは、

「特典のことをよく知らずに会員登録したから」

です。

当時は会員登録しなくても送料無料だったし、

そもそも配達は異様に早いから

わざわざ「お急ぎ便」を使う気にならなかったんです。

だから、一か月の無料登録期間が過ぎたら解約しようと思いました。

ちょっと一か月過ぎましたけどね。

 

そしてなぜ再度会員登録したかというと、これはもう単純に

「特典のことちゃんと調べてお得度が分かったから」

です。↓

 

www.takapiece.com

 

と言いながら、

改めて考えてもAmazonプライムの特典は数が多すぎてわけわからんので

Amazonの説明ページとサービスページへのリンク集をつくりました。

名付けてAmazonプライム特典辞書。

 

Amazonプライム特典辞書

Amazonプライムについて

 

1.配送料無料

配送料について

お急ぎ便について

お届け日時指定便について

2.【通常】特別取扱商品の取扱手数料が無料

特別取扱商品について

3.家族2名まで配送特典利用可

Amazonプライム家族会員を登録する

4.セール時の優遇特典

プライム会員先行タイムセールについて

2016のPrime Day

5.Amazonパントリーの利用特典

Amazonパントリー

Amazonパントリーで注文する

6.定期おトク便のまとめ割特典

Amazon定期おトク便のおまとめ割引について

Amazon定期おトク便

7.プライム・ビデオ見放題特典

プライム・ビデオ

プライム・ビデオについて

8.Prime Musicで音楽聴き放題特典

Prime Music

Prime Musicについて

9.プライム・フォトで写真保存し放題特典

プライム・フォト

プライム・フォトについて

10.Kindleオーナーライブラリー利用特典

Kindleオーナー ライブラリー

Kindleオーナー ライブラリー

11.KindleとFireタブレットの割引特典

プライム会員限定】 「Kindle」「Kindle Paperwhite」 4,000円OFF

【プライム会員限定】7インチと8インチHDのFireタブレットがクーポンで4,000円OFF

12.Prime Now(プライム ナウ)利用特典

Prime Now(プライム ナウ)

Amazonプライム会員向けに新サービス「Prime Now」を開始

13.Audible (オーディブル)3カ月間無料

Audible (オーディブル)

オーディブル、 オーディオブックって?

00.会員登録のキャンセル

Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

 

タカさんは実際にAmazonプライムでお得になったのか?

では、上記項目を一つずつ検証します。

1.配送料無料

7月12日のプライムデーから今まで(11月25日)までに

ぼくがAmazonで注文した商品数は21個。

・・・

「結構買ってるなぁ~。」

ほとんどが2000円未満なので、仮に全部送料が掛かると

350円×21=7350円。

マジか・・・。

 

お急ぎ便を使える配送は全部使ってるので、仮に3分の1として

360円×7=2520円。

合計9870円。

 

・・・すでに結構、

というか

完全にお得になってるっ?!

 

当日お急ぎ便なら514円、普通のお急ぎ便なら360円かかるので、年間7~10回以上急ぎたい人はプライム会員がお得。

【Amazon PrimeDay 】Amazonプライム会員限定セールで必ずお得になる方法を調べ尽くした。 - 飛人タカさんのライフハック+

 

こんなこと書いてるくせに・・・

自覚なかったわ!

 

2.【通常】特別取扱商品の取扱手数料が無料

これは頼んでません。なので0円

 

3.家族2名まで配送特典利用可

これまた・・・

 

家族会員が2名まで登録できるわけね。 ただ、全部の特典が使えるわけじゃない・・と。

【Amazon PrimeDay 】Amazonプライム会員限定セールで必ずお得になる方法を調べ尽くした。 - 飛人タカさんのライフハック+

 

こ~んなこと書いてるくせに、登録が面倒なのでしてなかったな~。

長男以外は誰の買い物でもぼくのアカウントで注文してるから、

・・・お兄ちゃんに声かけよう!

これでお兄ちゃんがお得になるなっ!

 

4.セール時の優遇特典

タイムセールはたまにチェックするけど、

基本買いたいものを決めたら色々なサイトや場所を探して買うので、

流し見してて買うことは少ないです。

買いたいものが値下げしてたら買うかな?

だから、今のところ無し。

 

5.Amazonパントリーの利用特典

これも前に書いたけど、

 

ぼくは「近くで買えるものはできるだけ近くのお店で買いたい」と思っていて、自分の住んでる地域にお金を落としたいわけです。 だから基本的に日用品や食品は買わないかな~。でも、何らかの事情で外に出られない人や、近くにスーパーが無い人は便利だな~。

【Amazon PrimeDay 】Amazonプライム会員限定セールで必ずお得になる方法を調べ尽くした。 - 飛人タカさんのライフハック+

 

そういうことで基本的には利用しないと思います。

でも、欲しいものが近所で売ってなかったら別。買います。

 

6.定期おトク便のまとめ割特典

これまた、

 

え?そうなの?Amazon定期おトク便使ってますけど。 あ~、同じ月に3件以上か。今のところ無いな。

【Amazon PrimeDay 】Amazonプライム会員限定セールで必ずお得になる方法を調べ尽くした。 - 飛人タカさんのライフハック+

 

そういうことです。

 

7.プライム・ビデオ見放題特典

前回書いていた通り、

 

仮面ライダーアマゾンと言えば、おじさまたちには懐かしい・・。今回仮面ライダー生誕45周年ってことで新たに制作されたんだよな~、13話もあるのか・・・これは・・観たいな~。

【Amazon PrimeDay 】Amazonプライム会員限定セールで必ずお得になる方法を調べ尽くした。 - 飛人タカさんのライフハック+

 

見ました!

嫁さんと長男と一緒に全13話見ましたね~。

面白かったです。

シーズン2も早く見たいです!

早く作って~~~~。

 

っと、仮に映画とかを48時間レンタルしたら400円かかるので、

400円×13=5200円。

ん~、お得。

 

8.Prime Musicで音楽聴き放題特典

 

ぼくはどっちかっていうと、このサービスに一番惹かれる。 何曲かAmazonで買ってるし、これからも買うかもしれないし・・。

【Amazon PrimeDay 】Amazonプライム会員限定セールで必ずお得になる方法を調べ尽くした。 - 飛人タカさんのライフハック+

 

と書きましたが、ぼくは別の記事で書いた通り

 

www.takapiece.com

 

Rdikoを使っているので、あとはYoutubeで事足りるのですが、

やっぱり葉加瀬太郎さん聴きました。

あと、こんなのとか

 「元気が出る映画音楽」

なつかし~。

 

MP3は100円~250円くらいなので、

150円としてアルバム12曲で

100円×12=1200円

アルバム3枚で年会費分はペイできますね。

 

で、ぼくはこんなの聴いてるので

 

「2015-2016邦楽ランキングTop100」

仮に一曲250円として・・・

250円×100=25000円。

素晴らしい。

 

9.プライム・フォトで写真保存し放題特典

プライム・フォト

 

ぼくは最近星空写真を撮り始めました。

 

www.takapiece.com

 

そして、この記事で紹介しましたが

 

www.takapiece.com

 

 

デジカメ写真はすべてプライム・フォトにバックアップしようと思います。

やっぱりクラウドにあると便利なので。

 

通常容量無制限のクラウドサービスとなると

海外サービスも含めても年額5000~10000円はします。

もし、それ以下なら逆に不安ですね。

Googleフォトの凄さというか異常さがよくわかります。^_^;

 

実際Amazon の無制限ストレージは年額13800円です。

amazondrive

ところがプライム・フォトは写真に限るとはいえ、特典で無料とは・・・。

写真ストレージだけでも3900円の価値あり。

 

10.Kindleオーナーライブラリー利用特典

 

Kindle端末がないとメリットありません。 逆にあれば、利用しない手はないと思います。 タカさんは・・・持ってません。(-_-;)

【Amazon PrimeDay 】Amazonプライム会員限定セールで必ずお得になる方法を調べ尽くした。 - 飛人タカさんのライフハック+

 

というわけで、0円。

 

11.KindleとFireタブレットの割引特典

ぼくはAndroid携帯とiPhoneとAndroidタブレット2台持ってるので、

これ以上必要ありません。

 

・・・が、Kindleの

 

「日差しの中でも読みやすい」特性に惹かれています。

そのうち買ってしまうかも・・・。

 

12.Prime Now(プライム ナウ)利用特典

今のところ地方在住者には関係のないサービスですね。

まあ、次の日に来れば全く問題ないです。

 

13.Audible (オーディブル)3カ月間無料

Audible (オーディブル)

 

通常は1か月無料のところプライム会員は3か月無料です。

しかも現在キャンペーン中で1000円分のポイントがもらえます!

(2016年11月11日(金)00時00分から2016年12月12日(月)23時59分(日本時間)まで)

iPhone系とAndroid系の端末で聴けるのですそ野は広いですね。

月額1500円なので

1500円×3=4500円。

今なら+1000円。

タカさんのAmazonプライムお得金額合計(7月~11月)

さあ!いよいよ

結果はっぴょ~~!

1.送料

9870円

2.特別取扱商品

0円

3.家族

0円

4.セール

0円

5.パントリー

0円

6.お特便

0円

7.プライム・ビデオ

5200円

8.Prime Music

25000円

9.プライム・フォト

3900円

10.Kindleオーナーライブラリー

0円

11.Kindle割引

0円

12.Prime Now

0円

13.Audible

5500円

合計

49470円

すごい・・・わけがわからん。

年会費が3900円なので、約半年ですでに

「約12.7倍得した!」

です。

こうやってみると、特典といっても実際に使ったのは

半分以下ですが、送料無料とコンテンツのお得感がパない。

 

ライトユーザーや微妙なミドルユーザーの7つの戦略

もし現在Amazonプライムに加入していないのならば

戦略は、以下の通り。

1.とりあえず1か月無料体験に加入する

2.audible3か月無料体験に登録する

3.Kindle端末を4000円引きで買う

4.Kindleオーナーライブラリーで本を読む

5.プライム・ビデオ見放題しまくる

6.Prime Musicで音楽聴きまくる

7.あとは欲しいときに欲しいものを買う、もちろんお急ぎ便で。

以上。

これだけすれば、すでにタカさん以上のお得額になっているはず。

もはや退会しようが継続しようが損にはならない。

 

それでもなお退会したい人はこちら、

Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける

ちなみに、

「あ、退会わすれてた~~っ!」

ってなっても、プライム特典を利用していなければ返金してくれます。

 

タカさんは前に退会した時返金してもらいました。(爆)

返金してもらえるとは思ってなかったので、

振り込まれたときは最初なんのお金かわかりませんでした。(///∇//)

 

特に主婦の皆さんと学生の皆さんへ

そして、プライム会員に登録する場合言っておきたいことが・・・。

前回も述べた通りプライム会員には3種類あります。

1.Amazonプライム

タカさんが登録してるやつ。

あ~、この記事書いて今お得感を満喫しています。。。

2.Amazonファミリー

Amazonファミリー限定セールが利用できます。

今なら粉ミルク無料クーポンプレゼント中。

3.Amazon student

6か月無料で使えて、年会費1,900円

もう、学生ならこれでしょう。

今なら1000円分のポイントがもらえるし、

文房具が20%OFF。

もう、・・・

・・・

ちきしょーーーー!

 

まとめ

一言で言うと

「Amazonやっぱりすげー!!」

です。

 

なにが?って、

1.商品の割引や送料無料でオンラインショッピングの

楽天・Yahoo等とライバル。

 

2.アマゾン・ビデオで動画配信サービスの

TSUTAYA・hulu・Netflix等とライバル。

 

3.プライム・ミュージックで音楽配信サービスの

AppleMusic・GooglePlayMusic等とライバル。

 

4.プライム・フォトでオンラインストレージサービスの

Dropbox・Googleドライブ・OneDrive等とライバル。

 

って考えると、

動画配信・音楽配信・オンラインストレージの

各々のサービスは大体月額1000円くらいなので

1000円×12×3=36000円

加えて楽天プレミアム(楽天の有料サービス)

年額3900円とAmazonプライム会員と同額なので、

合計すると他社サービスで年額39900円で受けられるサービスが

Amazonプライム会員だと年額3900円で受けられるわけです。

 

素敵としか言いようがない。

 

思えば20年ほど前に

「アメリカにAmazonっていう本屋のサイトがあって

アマゾンの動植物の種類の様になんでも揃うらしい」

って話があってサイトを見てみたら、

「なんだか怪しいな~」

としか思えないようなサイトがあるだけでした。

それが数年後

「音楽売り出したらしいぜ?」

ってなって、今やほとんど

「何でも売ってます」状態。

 

さすがに車や不動産は売ってないですが、

ヤフオクでは今や当たり前の商品。

「本当に家に居ながらなんでも買える時代になったんだな~」

と、しみじみ思うわけです。

 

なのでまあ、とりあえず無料登録どうですか?

って、押しまくっておきますね。w