アマゾン派なんだけど中古本かうならブックオフをオススメする理由

スポンサーリンク

アヌシーの空に憧れている、Takaです。

今日、ネットで本田直之さんのコラムを読みました。

本田さんといえばレバレッジシリーズで有名ですが、

1年をハワイ6:東京3:ヨーロッパ2:アジア1で過ごすという、

なんともうらやましいお方。

ヨーロッパとハワイの空を飛びたい身としては本田直之さん著作本をまとめ買いしたくなり、ブックオフで5冊本を買いました。

普段、ネットの買い物は基本Amazonなんですが、今回なぜブックオフで本を購入したのかお話しします。

 

中古本対決!Amazon vs ブックオフ

本を買うといっても、最近はKindle本ばかりで紙の本を買うことはほとんどなくなりました(ジャンプくらい)

でも今回買う本の中には電子書籍化されていないものもあるし、まとめ買いなので資金的にアレなので・・・。

Amazonはトンデモない数の小売店が立ち並ぶ商店街

Amazonで中古本を買う場合はアマゾンマーケットプレイスでの買い物になるんですけど、、、

これって1種類の本を山盛りの店舗が販売競争をしているレッドオーシャン地帯なわけです。

なので本体価格は最低1円からと、まるでヤフオクみたいな価格になってます。

1円中古本は送料でもうけを出している

「1円でどうやって利益出すの?」って話ですが、

実店舗ではありえない価格で販売しているアマゾンマーケットプレイスの店舗はなんでやっていけてるかっていうと、送料の価格差です。

マーケットプレイスの中古本は1冊につき送料が¥257ですが、これを100円で送ることができればAmazonの手数料を差し引いて100円弱の利益が残る。

スーパー大量販売のなせるわざですね。

今回Amazon中古本を買わなかった理由

1.中古本がバラバラに届く

Amazonのマーケットプレイスで中古本を買うと、1冊1冊店舗が違うのでバラバラに届きます。

これは面倒だし、なんだか日本人的な包装がもったいない精神がウズウズします。

2.中古本の価格が違う

ぼくは少しくらい高くてもAmazonで買う派ですが、送料が¥257というのが曲者でして、、、今回は価格差が1.25倍なのでAmazonは断念しました。

ブックオフは1500円以上購入で送料無料

ネット販売の中古本屋さんはたくさんありますが、大手好きのぼくとしては老舗中の老舗「ブックオフオンライン」一択です。

はじめてでも手続きはカンタンだし、ほしい本は必ずある感じ。

www.bookoffonline.co.jp

送料は1,500円以上の買い物で無料になるので、今回の買い物にぴったり。

 

買った本の総額で対決!Amazon vs ブックオフ

それぞれの本体価格はAmazonが圧倒的に安いです。

ところが・・・

マンガでわかる1万円起業

Amazon ¥151+ ¥257 (関東への配送料)

ブックオフ 中古 ¥498

 

LIVE SIMPLY シンプルに生きるための162のコトバ

Amazon ¥152+ ¥257 (関東への配送料)

ブックオフ 中古 ¥198

 

TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと

Amazon 中古 ¥407+ ¥257 (関東への配送料)

ブックオフ 中古 ¥598

 

トリガー・フレーズ 自分にスイッチを入れる170の言葉

Amazon 中古 ¥1+ ¥257 (関東への配送料)

ブックオフ 中古 ¥198

 

レバレッジ英語勉強法 偏った英語でレバレッジポイントを目指せ!

Amazon 中古 ¥34+ ¥257 (関東への配送料)

ブックオフ 中古 ¥108

 

Amazon 小計(税込み)¥2,030

ブックオフ 小計(税込) ¥1,600

というわけで、ブックオフオンラインが430円お得という結果になりました!

 

430円か・・・

大したことない金額っちゃー金額だけど、

センブンイレブンで海苔弁買っても

32円もおつりが戻ってくるんだよおおオオオオオ・・・

 

小遣いが常にレッドゾーンなTakaには切実。