NO FLIGHT,NO LIFE

好きなことで生きていく

不登校について考えてたら「世界の果ての通学路」思い出した

スポンサーリンク

Takaです。

不登校について考えていたら、わけのわからん方向に文章が走っていったのでカットしたんですけど

2000文字あるんでどっかに出さないと「もったいない」ということで出します。

(書き足したら3000字になってしまった、なんだかごめんなさい)

 

偏ってるんで 

 

不登校について考えてたら、頭がイロイロ飛んでった

世界の果ての通学路

娘が不登校児だったもんで、卒業を機に2本記事を書いてみました。

 

 

www.takapiece.com

 

 

www.takapiece.com

 

 

ぼくは学校に行くいかないは自由だと思っています。

義務教育は受けるべきだと思ってますけど

「死ぬくらいなら行くな。」

って、ぼくは誰にだって言います。

 

ただ、世界には学校に行きたくて行きたくて仕方なくて、それでも行きたい人がたくさんいます。

2013年時点、初等教育就学年齢(小学校学齢期)の子どもたちの9%(=11人に1人)にあたる約5,900万人が学校に通っていない。男女別に見ると、女の子の10人に1人、男の子の12人に1人が学校に通っていない。
引用:教育 | ユニセフの主な活動分野 |日本ユニセフ協会

 

学校に行けるかどうかが人生を左右する国の皆さんは、命がけで学校に通っている。

人生を切り開くために通っている。

 

映画はちょっと大げさな部分もあるけれど、事実は事実。

学校に行けるのは本来めっちゃめちゃ幸せで、恵まれていること。

自分の人生は子供だろうと大人だろうと、誰も代わりに生きてはくれないから、

生き方を選べる自由はがあるのは幸せです。

世界には何の自由もない人がたくさんいますから。

 

インドでの体験

ぼくは人生に迷い、インドの田舎を旅したことがあります。

そこで見たのは、手足を切り取られて道で物乞いさせられている子供たち。

チラホラなんてもんじゃないです。

ズラリと道に並んで座って、

目の前に空き缶を置いて、

「GIVE ME MONEY」と言わされています。

事故で手足がないんじゃなくて、手足がないほうがかわいそうだと思われてお金をもらえるから、大人に手足を切られるんです。

「日本はなんて恵まれているんだ」

と、改めて感じました。

 

でも、日本はこんなに豊かに見えるのに学校に行くと不幸になる人が多い。

そして、社会に出ても不幸になる人が多い。

平成27年中における自殺者の総数は24,025人で、前年に比べ1,402人(5.5%)減少した。   

性別では、男性が16,681人で全体の69.4%を占めた。

引用:H27_jisatunojoukyou_01.pdf

 

 

なんで生きてるんだろう?

そもそも論なんですけど

なんでぼくらは生きてるんでしょう?

目的は?

 

ぼくのそれは「幸せに生きること」です。

ストア派だとかエピクロス派だとかいう気はありません。

なんとなく確信しているだけです。

 

目標は人の数だけあるけれど、目的は一つ。

人生の指針はシンプルなほうがいい。

その分、迷わなくなる。

 

だから、ぼくが子供たちに言えることはたった一つ

「幸せに生きなさい」

 

子供たちへ

日本は今のところ資本主義優位。

競争とお金の原理が働く。

お金のことについて偏ったこと言っとくよ。

 

お金はすばらしい道具だ。

たくさん手に入れたほうがいい。

そうするとたくさんの経験という価値と交換できるから。

 

でも、お金が価値そのものだと勘違いしてしまうと大変なことになる。

大切な時間をイヤイヤ過ごすことになってしまう。

それは2度と戻ってこないし、誰も代わりを用意できない。

空気とか時間はあたりまえすぎて価値がわからなくなってると思うけど、

どちらもなくなると死んでしまうんだ。

 

大金持ちは素敵だ、たくさんの価値と交換できるから。

でも、持ってることが価値になると大変だ、

きみが何十年もかかって、

いやなことを我慢して、

血と涙をながして、

人をだまして、

手に入れたそのお金は、

たった1発のミサイルを売れば手に入る金額かもしれない。

 

だったら君は武器商人になるだろうか?

 

数字だけを追いかけるようになると

君にとって世界一大切な

君の時間

君の幸せ

君の楽しさ

がどこかに消えていく。

 

誰も守ってくれない。

だって、みんな自分の時間すら守れないんだから。

 

自分で大切に、大切にするしかない。

それが生きる目標の一つなんだと思う。

それで幸せになるかどうかは、自分で確かめてくれ。

 

そんでもって、自分の答えが見つかったら是非教えてほしい。

それは自分への、世界への最高のプレゼントになると思うよ。

 

親の皆さんへ

不登校を改めさせるのは

それは子供を心配して?

人の目が気になるからじゃない?

 

親の目、近所の目、世間の目。

子供のせいで自分が責められるのがイヤだからじゃないの?

ぼくもイヤだった。

だから心配するのをやめた。

 

でも、心配?

でもしょうがない。そういう風に育ててきたのは自分だから。

心配性に生きてきたのも自分。

別に悪くはない。

それが一所懸命生きてきた結果なんだから、

生まれた条件で、生まれた性格で、生まれた環境の中でベストを尽くしたんだから。

 

親をやめてしまうのも手かもしれない、そうする?

できない?それも世間体?

 

・・・子供を愛してる?

だったらなんもかんも受け入れるしかない。

 

そりゃー神様じゃないから

子供に文句も言うし、切れるし、説教じみたことも言うし、

それでいいじゃない。

一緒に成長してるんだから。

 

あの人やその人はとっても立派ですばらしい生き方・教育をしてるかもしれないし

模範にするべきかもしれないけど、今の自分のレベルがそんなんなんだもん。

人生レベル5で人生レベル100の人の生き方はできるわけがない。

レベル5にはレベル5の生き方があるってもんです。

 

心配について

その悩みの原因はなんですか?

子供の将来が心配?

自分の未来がわからない?

 

みんな自分の未来がわかるんだろうか?

経済学者ですら数か月先の未来がわからないのに、なんで何十年先の子供の未来がわかるんだろう?

バブルの崩壊を予見していたんだろうか?

当然トランプ氏が大統領になることも分かっていたんだろうし。

パソコン・スマートフォンの普及を予測していたんだろうか?

インターネットやロボットの普及に伴い、いままでの職業の概念が役に立たなくなることは知っていたんだろうか?

 

悩んでいる人が多いということは、世の中には未来が見通せる天才がたくさんいるということなんだろうか?

 

ぼくはバカすぎてわからない。

ホントに、世界のこれっぽっちの事も分かってない。

自分のことすらちゃんとわかってないし、コントロールもできていない。

 

みんな、あれがいいといえばやれるし、ダメだといえばやめられるんだろうか?

なんで禁酒・禁煙が永遠に叫ばれるんだろう?

なんで毎年ダイエット本がベストセラーになるんだろう?

早寝早起きは当然なんだろうか?

元気に挨拶できてるんだろうか?

なんで毎年交通事故が増えていくんだろう?

生活習慣病患者も増えていくし

自殺する人何万人もいる。

 

ダメということはすぐにやめられて、いいということはすぐにできるんなら

なんで世界は平和じゃないんだろう?

なんで永遠に戦争はなくならないんだろう?

話が大きすぎるだろうか?

大きくても小さくても本質は同じだ。

 

ぼくは何にもわかってないし、これからもすべてを理解することはない。

それでも、生きていく。

 

死ぬという選択肢もたくさん通ってきたけど、

やっぱり生きてこの人生がどうなるか見てみたい、なんも分かってないからちょっとでも世界を広げたい。

 

しんどいことも多いけど、楽しいことも多いはず。

未来のことは誰にも分らないし、過去は変えようもない。

それなら、今目の前を幸せに、楽しく生きる以外にぼくにできることは何もない。

 

ぼくは、子供たちもそうなんだろうと思っている。

だから、一緒に成長して一緒に生きる。

それしかできないから。