読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NO FLIGHT,NO LIFE

ノマドフライヤータカのライフログ。

夢は紙に書いただけでは叶わない【時間管理】

Takaです。

先日からタスク管理や情報管理の本を立て続けに読んでいます。

そのうち2冊をご紹介しました。

 

 

www.takapiece.com

 

 

www.takapiece.com

 

その他にも数冊読んで、今更ですがやっと気づいたことがあります。

それは、夢は紙に書いただけでは叶わないってことです。

 

夢はハッキリさせないと叶わない、でも・・・

「夢は紙に書くと叶う」ってよく言うじゃないですか?

実はぼくはメモ魔で、思いついたことややりたいこと、面白そうなことをメモします。

ひと昔は紙に、今はアプリのクラウドに大量にメモがあります。

自分で「これはいいな~」と思うアイデアはいくつもあるのに一向に行動に移せない。

メモは溜まる一方。。。

 

そりゃそうです。

夢に向かうアイデアは無限ですけど、体は一つ。

 

仕事は毎日10時間以上はある、

帰るともう結構な時間、

家事を手伝う、

家族との時間を取りたいし、

体も動かしたい、

ブログを書いたらちょっとしたことで何時間もかかってしまうし、、、

 

もう真夜中。

 

 

自分は器用ではないとわかっているけど、やりたいことはメモしておけばいつかはできる日が来る。

そんなものと思っていました。

  •  ・・・

そんなわけがありません。

自分のリソースに気づいて、計画を立てる

自分ができることは今この瞬間にたった一つだけ。

1日は誰にだって24時間。

自分が何をどれくらいの時間でこなせるのか分かっていなければ、本当の予定なんて立てられるはずもありません。

仕事なら誰でもそうするのに、いざ自分のことになると皮算用であれもこれもやろうとしてしまいませんか?

 

ぼくはそうでした。

その結果、何一つ満足にできていない。

 

なので、まずは自分の生産性をきっちり図るべく時間の計測を始めました。

睡眠時間や食事・買い物・TV・筋トレ・・・・

  • 何をするときにどれほどの時間がかかるのか?
  • 自分はいったい何に一番時間を使っているのか?

良い悪いや効率とかは置いといて、まずは記録していきます。

時間管理ツール

ツールはイロイロとありますが、紙は煩雑になるので基本はデジタルにしました。

条件は

  1. スマホ・タブレット・PCで連携したいので、クラウドベースのアプリ
  2. 入力が簡単
  3. 基本無料

というわけで、ド定番ですが

Googleカレンダー

Google Calendar

通常は予定を入力して確認するものですが、

ぼくは終了したことを入力して確認します。

こうすると、自分の時間の使い方が視覚的にわかるようになります。

もうひとつ、

toggl 

Toggl - Free Time Tracking Software

ボタン一つで今からやることを計測できて、グループわけも簡単。

 

グラフ表示もできるので、視覚的に自分のタスク実行能力が理解できます。

これを繰り返せば時間的に無理な予定を立てることはなくなります。

予定を増やそうと思えば何をどれだけの時間でこなせるようになればいいかも、パッと見てわかるようになります。

 

しばらくこの2つを使って

自分自身を見極めていきます。