NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

【無料アプリ】GooglePlayMusicにiTunesやメディアプレーヤーから音楽をアップロードする方法

スポンサーリンク

先日、自分がなんども聴く音楽データをGooglePlayMusicに移しました。

これはメチャメチャ快適です♪ 

www.takapiece.com

GooglePlayMusicに全ての音楽データを移す

PCの中にある音楽データをGooglePlayMusicにアップロードするには、2つの方法があります。

1.GoogleChromeを利用している場合

PCのブラウザでGoogleChromeを使っている場合は

Chrome版のGoogle Play Musicをインストールすると、ブラウザ上で簡単に音楽のアップロードができます。

Google Play Music - Chrome Web Store

 

インストールしたらGooglePlayMusicのページに移動して・・・

play.google.com

ファイルをブラウザにドラッグ&ドロップするだけでOK。

Googlephotoみたいな感覚ですね。

2.Google Play Music Managerを使う

GoogleChromeは使ってないよ

とか

「iTunesなんて若いころ、なかったわい。」

っていう人はGoogle Play Music Managerを使う必要があるかもしれません。

 

僕は昔パソコンにCDを取り込むときはWindows Media Playerを使っていたので、音楽データの中にはWMA(Windows Media Audio)形式で残っているものがあります。

この形式はChrome版のGoogle Play Musicではアップロードできません。

 

そんな時は、Google Play Music ManagerをPCにインストールしましょう。

まず、ダウンロードページからGoogle Play Music Managerをダウンロードします。

Google Play Music Managerダウンロード

Google Play Music Managerを起動するとログインを促されるので、

音楽データを保存したいアカウントでログインします。

 

「GooglePlayに曲をアップロードする」を選択すると

 

  • iTunes
  • WindowsMediaPlayer
  • マイミュージックフォルダ
  • その他のフォルダ

を選択できるので、アップロードしたい音楽データを選びましょう。

ちなみに僕はiTunesの保存フォルダを移動しているので

 

「iTunesで見つかった曲数は10未満です。」

なんて言われてしまいました。

 

そんな場合は

  • その他のフォルダ

を選択して、音楽データが入っているフォルダを指定しましょう。

 

無事に227曲見つかりました!

 

「今後、選択したフォルダに追加した曲を自動的にアップロードしますか?」

で「はい」を選択すると、iTunes等で取り込んだ曲が自動的にGooglePlayMusicにアップロードされます!

 

同じ曲を2重にアップロードしないように、自動で判別してくれます。

 

音楽を追加している最中も、音楽の再生ができますよ~。

GooglePlayMusicをスマートスピーカーで使う

GooglePlayMusicを使えば、自分の好きな端末で音楽を聴くことができます。

 

現在の僕の音楽の楽しみ方

Youtube音楽チャンネルやradikoで気になる音楽を見つける。
YoutubeでPVを見たり、dヒッツでフル音源を聴く
気に入った音楽は購入するか、レンタルする。
音楽の取り込みはPCのiTunesで行う。
最終的にGooglePlayMusicにアップロードする。

これで僕の持っている

PC
スマホ
タブレット

iOSやAndroidに関わらず、全ての端末で同じ音楽が聴けます!

【Google活用術】音楽聴くならGooglePlayMusicが最強なワケを話そう - NO FLIGHT,NO LIFE

 

僕の場合スマートスピーカーはAmazonEchoを使っているので、GooglePlayMusicで音楽再生する時はBluetooth接続でスピーカーとして使っています。

 

GoogleHomeを使っている方は

  • 「OK Google、(プレイリスト名)をかけて」
  • 「OK Google、(曲名)をかけて」

で、再生できますよ~。

いいなあ~、でも音はAmazonEchoの方が良いんだよなぁ~。