NO FLIGHT,NO LIFE

好きなことで生きていく

【転職】40歳で未経験の仕事を選んだ僕の考え方

スポンサーリンク

僕は今までに5回、未経験からの転職を経験している。

最近は40歳の時、パラグライダーのインストラクターになった。

僕はその時

  • 前職はストレス過剰による胃潰瘍等にやられ退職
  • 再就職の当ては無し
  • 妻と子供4人の6人家族
  • 貯金は0円

という状態だった。

そんな僕がどうやって40歳未経験の壁を越えたのか、書き記したい。

 

40歳の未経験での転職

40歳未経験で転職しない方がいい理由

「転職 40歳 未経験」で検索すると、

  • 40歳の未経験での転職はやめたほうがいい
  • 40歳での未経験の職種への転職は厳しい
  • 40歳・未経験で正社員はムリ
  • 40歳で未経験の転職は・・・

やめた方がよい理由や、考え直した方がいい理由が山盛り出てくる。

確かにその通りだ。

 

40歳になってわざわざ未経験の転職をしなくても、幸せに暮らせてるならしない方がいいに決まってる。

もしくは無難に今までの経験を存分に生かした転職をすればいいだろう。

 

それでも、40歳で未経験の転職したいってことなら、それなりの理由があるってことだろう。

 

40歳で未経験の転職を考えるとありがちなこと

  • 40歳なんだからと転職先の条件を選びすぎる
  • 40歳にもなって転職に失敗したくないからと準備ばかりしている
  • 40歳で給与が低いところへの転職は嫌だと言っている

そもそも、職業訓練に行ったり資格を取るばかりで面接に行かないのは話にならない。

「あれはつらそう」「これはしんどそう」なんて、未経験の仕事なんだからやってみないとわからない。

 

給料の金額を選ばなければ、正直いくらでも転職先はある。

それが本当にやりたい仕事なら、入社してから自分の給料を上げるのは難しくないだろう。

もしくは事情説明してアルバイトをすればいい。

 

40歳未経験で転職して給与が少ない場合どうするか?

僕が転職をしたときの初任給は145,000円だった。

当然、共働きとはいえ家族6人を養っていくには全く足りない。

給料を上げるためには売り上げを上げていくしかない。

 

僕はパソコンやインターネットの知識はあったので、

当時立派とはいなかった会社のホームページを1から作り直すことにした。

「チラシを配っていない。」ということだったので、チラシを作って休みの日にバイクで走り回って配った。

結果、お客さんは今までにないくらい増えた。

今では忙しすぎて、制限をかけているくらいだ。

 

給料も少しずつだが、増えていったし

最初はボーナスも何もなかったが、今では年に2回ほど寸志が出るまでになった。

 

最近はアルバイトをしなくても大丈夫になったが、

最初の頃はインターネットを使って小銭を稼いでいた。

 

正直、アルバイトに行った方が稼ぎがよかったりしたが、

休みがまちまちで終業時間もまちまちな仕事の場合、外に出るアルバイトは難しい。

深夜のアルバイトも考えたが、仕事の忙しさによっては帰ってきたら倒れるように寝てしまう日もあるくらいだから、年齢も考えるとこれ以上体を酷使する仕事はできない。

  • オークションに出品したり
  • ネットショップを運営したり
  • ネットショップのHP作成を請け負ったり

わからないことは調べながらイロイロやった。

 

給料が少ないと嘆くより、

  • 入ってから上げる
  • アルバイトをする

ことを前提にした方が未経験の転職は飛躍的に選択肢の幅が広がる。

僕は幅を広げすぎて、空を飛ぶことになったけど。

 

転職先の給料が少なすぎるという人は

  • いわれたことだけこなして、できるだけ働きたくない
  • 嫌なことをするんだから、できるだけ金額が多いほうがいい

とか思ってないか?

 

そんなこと考えてるなら

「40歳にもなって絶対未経験で転職なんてするな。」

って言われるのは当たり前だと思う。

 

40歳未経験で転職した方がいい理由

ハッキリ言って転職した方がいい理由なんで、どこを探してって出てきやしない。

キャリアアップを考えて転職を繰り返しているならこれの限りではないけれど、そんな人間はここまで読んでいないだろう?

 

かく言う僕も

  • キャリアアップなんて考えてなかった
  • 転職の準備ばかりしている時期があった
  • 当然家族のことを考えると、給料はいいに越したことはないと思っていた

 

でもよく考えてみてほしい。

どこを探しても、誰に聞いても

それらは全部他人事だ

 

もっともらしい言葉がならんでるだけで

だれもあなたの代わりに生きてくれるわけではない。

悩んだり苦しんだりするのはあなただし

喜びも楽しさも味わうのもあなただ。

 

あなたの人生は誰の人生なのかな?

 

転職について調べるのは大切だし

人のアドバイスを聞くことも大事なことだろう。

もちろん準備も必要だと思う。

 

だけどその先を生きていくのはあなた自身だ。

環境が許さないとしても

誰かの意見に流されたとしても

生きていくのはほかのだれでもないあなただ。

 

アレの事情がこうだから

あの人がああだから

 

なんて言うことに何の意味があるんだろう?

 

周りがどうでもいいということではないよ。

「自分の責任で自分の人生を生きている」

と言えないならば、

 

それは自分の人生を

何かのせいにしたり

誰かのせいにしている

ということだろ?

 

「環境や意見なんて関係ない、自分の人生は自分のものだ。」

 

と言えない限り、

「自分の人生は周りが原因で生きにくい」

と言い続けることになる。

 

そんなんで、周りのことや人を大切になんてできるんだろうか?

 

40歳未経験で転職を考えているみんなは、改めて考えてほしい

自分はいったい何者で

誰と日々を過ごしたくて

何をしたくて

どんなところに行きたいのか

 

「イロイロ悩んでしまう」

という人は

40年間、結局ちゃんと自分の人生と向き合ってこなかったんだ。

 

僕はそうだった。

 

イロイロ悩んだし、一生懸命仕事をしてきた。

夢もあった。

やりたいことなんてノート何冊分も書いた。

やらなければならないことがある、とも思っていた。

 

でも、それらは今ある延長線上での考えだったり

全くの妄想だったりした。

 

僕は最終的に

「明日死ぬとして、俺は今何をしたい?」

って考えて、

「いままでやったことがないことに挑戦したい」

と思いったって

パラグライダーのインストラクターになった。

 

特別な才能も技能もなかったけれど、

やりたいという気持ちが僕を動かしてくれた。

 

それは自分と向き合ったからなんだ。

 

きっとあなたも

あなただけの空に飛び立てる。

 

だから、自分の人生とちゃんと向き合ってみよう。

時に苦しいかもしれないけれど。

絶対に大丈夫。