NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

【音楽聴き放題比較】JPOP好きが「定額制音楽配信サービス」を使うなら「dヒッツ」だ!と思う理由5つ

スポンサーリンク

先日「Amazon Echo(AIスピーカー)」の予約をしました。

通常は月額980円のAmazon Music Unlimitedが、「Amazon Echo」から登録すると月額380円で4千万曲が聴き放題になります。

【AIスピーカー】Amazon Echoなら月額380円で「音楽聴き放題!」&初音ミクと会話ができる? - NO FLIGHT,NO LIFE

音楽聴き放題が安くなるからです。

僕は今のところAIスピーカーの使い道は、音楽ストリーミングサービスがメインになると思っていますから、安く利用できるのは嬉しいです。

でも、Aiスピーカーが届く前にAmazon Music Unlimitedの1カ月無料体験を使ってみて思いました。。。

なんか違うな・・・。

 

そこで音楽配信サービスを比較してみると・・・

こりゃ「dヒッツ」使うしかないな

と思ったんです。

音楽聴き放題サービスを比較

音楽聴き放題サービスを料金で比較

大手音楽配信サービスをまとめてみました。

楽曲数は2017年11月時点で、4000万曲がスタンダードっぽいですね。

「dヒッツ」がダントツに安いですね。ただし、楽曲数で考えるとレコチョクと同程度なので600万曲程度でしょう。

「dヒッツ」が「プログラム」という言い方をするのは?

主に邦楽の最新曲やヒット曲を再生する際、単独ではなくプログラム(アルバムやセレクション)で聞く必要があるからです。

単独では試し聴き(1分程度)になります。

最新曲やヒット曲を聴ける代わりに、アルバム聴きになる感じですね。

音楽聴き放題サービスを人気アーティストで比較

音楽ストリーミングサービスを使っていて気になるのは、有名どころの邦楽は

「オルゴールか~い!」

「歌、本人ちゃうやん。」

問題です。

ほとんどの聞き放題サービスがそうですよね。

どれも邦楽POPSに弱い。

 

権利の関係で、邦楽は聞き放題が難しいからです。

国内の人気アーティストの指標としては「オリコン 2016年度年間ヒットランキング アーティストトータルセールスTOP100」を用いて、このTOP100に含まれる人気アーティストの楽曲が配信されているかどうかを調査すると、「dヒッツ」が70アーティストで最も多く、次いで「うたパス」が65アーティストとなっています。
引用:株式会社インプレス|ニュースリリース - 利用率は2.8ポイント増の11.9%、メインで利用しているサービスのトップは「Prime Music」
定額制音楽配信サービスの利用に関する調査結果2017

※「配信数」=アーティストトータルセールストップ100のうち配信されているアーティスト数(オリコン調べ)

 上の表で見ると「dヒッツ」が邦楽トップセールス配信に強いです。

 

そして今回、Amazon Music Unlimitedに登録して感じたのは、

「Apple」「AWA」「google」「LINE」「Spotify」あたりと同じだな。

 ということです。

邦楽が強いのは「dヒッツ」

僕は邦楽好きです。

なので邦楽が強いレコチョクのサービスを利用しようと思っていました。

なんせ始まりが国内主要レコード会社の共同出資だったので、邦楽が他の音楽配信サービスに比べて多い・・・と思っていましたが、

 レコチョクの筆頭株主であるNTTドコモのサービス「dヒッツ」がダントツでしたね。

 

dヒッツと言えば、ミスチルの曲が印象的なこのムービーが記憶に新しいです。

この動画に出てくる楽曲アルバムはWeb限定配信なので、TUTAYAに行ってもないんですよね~~~。

でも、「dヒッツ」にはあります。

もちろん、全曲聴くことができますよ。

 

安室奈美恵ちゃん聴けるし、

 

星野源君も聴ける。

 

おじさんに嬉しい、懐かしの曲もたくさんある。。。

dヒッツ以外だと、懐かしい曲でもヒット曲だったものは、かなりの確率でオルゴールなのにw

dヒッツは邦楽の懐かし系の音楽にも強いですね。

dヒッツは毎月10曲ダウンロードして聴ける

毎月、お気に入りの10曲をプログラムの縛りなく聞けます。

お気に入りの10曲は、ダウンロードして聴けるのでオフラインで大丈夫!

dヒッツはカラオケ表示ができる

dヒッツで曲を聴いていて「この曲の歌詞を見たいな~」と思ったら、ワンクリックで歌詞を表示できます。

 

「dヒッツ」にするしかねぇわ!

 と思うのも無理はないでしょ?

「定額制音楽配信サービス」を使うなら「dヒッツ」のまとめ

  1. 音楽配信サービスの中でも、邦楽ヒット曲に強い
  2. 月額500円と安い
  3.  懐かしい曲もしっかりある
  4. 毎月10曲、オフライン再生できる
  5. 歌詞表示機能がある

 ということで「dヒッツ」をむちゃくちゃ押しときますw

 

ちなみに、

僕はこのままAmazon Echoを買うつもりです。

僕の思惑はこうです。

  • 僕はAmazonプライム会員なのでPrimeMusicは無料
  • Amazon Echoにはdヒッツのスキルがあるから、dヒッツが聴ける
  • これで洋楽も邦楽もいっぱい聴ける!

 です。

ではでは