NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

近くばっかり見てると、うまくいきませんよ~

スポンサーリンク

こんにちは!

Taka(@takapiece)です。

 

ここ数日、カヌーのお客様が続いていて

一度カヌーを使うと、元の場所に戻さずに移動しやすい場所に置きます。

 

置いているときは気づかなかったんですが、

一日経ってふと重ねられたカヌーを見ると・・・

 

気づいたことがありました。

 

 

 

方付って色々考えます

物を方付ける時って、結構いろいろ考えますよね。

 

どこに、何を、どのように、誰が、どうやって・・・

なんて、お決まりのことを考えながら

あるいはもうそれは考えられていて、いつも通り方付ける。

 

今回はカヌーをいつもの倉庫にではなく、

倉庫の外に並べました。

 

まずは、下が濡れないようにビニールシートをセット。

 

次にカヌーを交互に重ねて置いていくんですけど、

前と後ろを交互に置いていかないと、バランスがおかしくなります。

 

前後左右にずれると「ジェンガ」みたいに、

上に行くほど結構なズレになってしまいます。

 

しかも意外と重量があるので、すいすいと動かしにくいです。

 

いつも通りに方付ける

まあ、昨日はいつも通りに。

外に置いてあったカヌーを、一艇一艇担いで

レストハウスに上がってきて(2階的な場所)

前後を確認しながら重ねていく。

 

下から順番に2列に並べていくと

上になるほど奥にカヌーを置きにくくなるので、

奥から4段積んで、手前に4段積み上げる。

それがいつもの置き方。

 

カヌーを方付けて、ヘルメットやライフジャケットを

洗って干して、大体の方付けは終了~。

 

そして、次の日

今日出勤して、事務仕事をこなしてからの昼食タイム。

炊事場で桃を切って、さあ食べようと休憩スペースに腰掛けたら・・・

 

昨日方付けたカヌーが目に飛び込んできました。

 

よく見ると、結構ガタガタにズレて積まれていたんですね。

昨日は気づかなかった。

というか、気を使いながら重ねたんですよ。

 

落ち着いて、遠くから眺めるとズレに気づいたわけです。

そして、おもむろに直してみました。

 

すると、すぐにきれいにそろえられました。

目の前で揃えるのはなかなかうまくいかなくても、

一旦離れてみると簡単に揃えられます

 

近くにいると気づかない

今回は「カヌーの方付け」ですが、

他にも「近すぎて気づかないこと」は沢山あると思います。

 

一所懸命頑張ったのに

 

離れてみてみると、

時間がたってみると、

 

意外と抜けが多い~。

 

そんな場合は「その物事、あるいは人との距離が近すぎる」のかも。

 

何かに打ち込んだときは、一旦離れてみてみたり、時間をおいてから観察すると

改善するところがはっきりと見えてきます。

 

離れてみましょう

物でも人でも同じです。

 

細かいところばかり作業したり、直したり

一緒に思い悩んだり、考え込んだり

 

そんな時は、息抜きしましょう。

そして、離れてみてみましょう。

 

きっと解決策が見えてきます。

しかも簡単にできることで。

思いもよらぬところから。

 

メガネをかけているのに、

「メガネ、メガネー!」

って探している状態かもしれないですから。