NO FLIGHT,NO LIFE

好きなことで生きていく

革命のファンファーレを手に入れるために100億円を諦めようと思う。

スポンサーリンク

 

Taka(@takapiece)です。

昨日の夜中、西野亮廣(キングコング西野)さんのLINEブログを見たらを見たらこんな文章が・・

今、新宿で仕事をしているのですが、財布を開けたところ、お金が1円もありませんでた。 そういえば、昨夜、呑み屋で散財したのでした。
これでは今日、家に帰ることができません。
「僕の人生はこのまま新宿で終わってしまうのか…」と思っていた矢先、なんと『polca』という、皆からカンパしてもらえるサービスを見つけました!
お願いです! どなたか、五反田までの電車賃をカンパしてください!
五反田まで帰りたいんです!
引用:キングコング 西野 公式ブログ - 五反田まで帰りたい! - Powered by LINE

「え?帰れないだと?!」

 

早速『polca』に登録して、支援した。

そしたら、なんと!!

「いつか100億円あげます」?

えええ~~~!!??

 

いやっほおおおおおおおおおおおおいいいい!!!(*´▽`*)

ところが、先ほどまた西野さんのブログを見ると

『革命のファンファーレ』に対するラブレター(読みたい気持ち)をブログに書いてくれて、僕の胸を熱くしてくれた人には、僕がDMでコッソリと『革命のファンファーレ』の原稿を送っちゃう。
出版社の人にバレたらマズイことになるから、絶対にナイショだ。
ボス(見城さん)にバレると絶対に怒られるやつだぞ!
引用:キングコング 西野 公式ブログ Powered by LINE

まぢかーーーー!!!

マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?

 

 

・・・でも、原稿をもらったのは未来のある若者ばかり。

 

キミのラブレターを待っている!

引用:キングコング 西野 公式ブログ Powered by LINE

 

って、

西野さんも「キミ」って言ってるじゃないか!!

 

僕みたいなアラフィフの怪しい風貌で

パラグライダーで空飛んだり

カヌーで川下りしたり

将来の夢は

「世界の空を飛び回って、好きなことで食べていくこと」

なんてフワフワしたこと言ってるおじさんには見向きもしないだろう。

 

そしてそもそも、僕には勇気がない。

 

絵本も買ったし、講演会にも参加したが、

www.takapiece.com

西野亮廣さんが目の前にいるというのに、絞り出した言葉が、

「おつかれさまでした!ありがとうございましたっ!!」 だけである。

 

先日も広瀬すずちゃんが目の前にいるってーーーーのに、声をかけられなかったし。

www.takapiece.com

 

 

・・・革命のファンファーレは予約してるんだし

 

・・・ 10月になったら見られるし・・・

 

 

 

 

イヤイヤ

ここで何もしなかったら、何も変わらない。

 

俺はブロガー。

革命のファンファーレの感想をこのブログに書いたら

 

同年代のおじさんに1000冊

 

 

いや、100冊

 

 

10・・

 

1冊は確実に売れるだろう。

 

 

忘れていた。俺はスーパー弱小ブロガーだった・・・

 

もうなんだったら皆に売りつける覚悟なんだが・・・

これでは彼の心を動かせない。。。

 

 

よし!ここはひとつ

「僕が世界に打って出た暁には、西野さんの絵本を世界の空からお届けします!」

ということで、手を打ってもらえないだろうか?

 

 

 

・・

 

・・

 

 

あ、

 

そうだ。 

このリターンをあきらめる代わりに「革命のファンファーレ」の原稿をいただこう!

100億円を諦めるのは、ビンボー人には死にそうなくらいしんどいが、「革命のファンファーレ」には100億円以上の価値があると思うから。

 

  1. 100億円
  2. +「僕が世界に打って出た暁には、西野さんの絵本を世界の空からお届けします!」
  3. +「生まれ変わった暁には・・・ムフフ」

 

これで完璧だろう。

 

ということで、

 

 

「西野亮廣さま、愛してます。

「革命のファンファーレ」の原稿ください。

あんなことやこんなことは、僕が無事美人に生まれ変わった暁にということで。

よしなに。」