NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

「星空写真を撮りたいと思ふ」最低限の機材を揃えてみたよ

スポンサーリンク

こんにちは!

Taka(@takapiece)です。

 

皆さん、息をのむような星空の写真を見たことがありますか?

たとえばこんな写真。素敵。

 

手持ちのスマホでは、どうしても撮ることができません。

かと言って、とんでもなく高額なカメラ機材を買うこともできません。

そこで、なるべく安く簡単に星空写真を撮る方法を考えてみました。

 

 

STYLUS XZ-2

 

実は3年ほど前に、

「綺麗な写真を撮りたい!」

と思って、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を買っていました。

それがOlympusのSTYLUS XZ-2です。

 

光学ズームは4倍しかありませんが、レンズが明るい(開放F値 W1.8~T2.5)ので夜景も明るく取れると思ったからです。

当時も今もカメラには疎いですが、概ね正解です。

 

ところが購入後、ほぼ使わずにお蔵入り。

 

スマホでの撮影しかしたことなかったので、

「かさばるし、操作が面倒、気を遣う」

が理由です。

持ち運びやすさは比べるまでもなく、

今のスマホは画質もいいしオートで簡単にきれいな写真が撮れます。

おまけにアプリで共有や画像の修正も簡単。

ついでに落としても壊れにくい。(カメラよりは)

 

「そりゃースマホの方がいいや」

と、なるわけです。

 

今なら、iphone7+とか持ってたらコンデジ買う理由が見当たらないですよね。

 

・・・あ、だんだん面倒になってきた・・・。

 

 

 

夜景撮影のために買った機材

夜景撮影のためというか、基本的な機材ですね。

風景を綺麗に撮りたいなら、これくらい持ってろよ的な。

 

カメラバッグ

いや~、持ってませんでした。出かける気0%でしたね

テンション上げるために、カメラバッグの老舗Loweproのバッグ購入。

できるだけコンパクトにしたかったので、ぴったりサイズにしました。

 

三脚

 

暗い場所での撮影は、とにかく手振れを抑えないと綺麗に撮れないので購入。

単純にamazonで安くて評価が高いものを買いました。

 

電池

遠くに出かけて電池切れで帰ってくるのは悲しすぎるので購入。

スーパー激安で標準より電池容量の大きい物を買いました。

よく見ると標準容量より安かったりします。

届くまで「使えるのかな~」ってドキドキでしたが、ちゃんと使えました。

 

 

レリーズ

手振れ防止にレリーズ(リモコンスイッチ)購入。

セルフタイマーを使えば手振れ防止になりますけど・・・

なんとなくスイッチ押して「パシャ!」ってしたくないですか?

バルブ撮影ってのもしてみたいので買いました。

 

バルブ撮影

長時間露光撮影のことで、要するに長時間シャッターを開けておくことで

弱い光でもハッキリ撮影できる方法。

星空向き。

 

他にも光が流れてるような写真とか

 

 

水が糸になってる写真とか

 

 

撮ってみたくないですか?

 

 まあ、紹介した写真は腕と機材が違いすぎるから同じようにはいかないでしょうけど

それなりに、ね?

 

準備はできた・・・?

とりあえず機材はそろいました。

次回は実際に撮影した写真を載せたいと思います。

 

でも~、寒くなってくるしな~。

夜中に外出るのめんどうだな~。

 

って思う自分がいる。

 

・・・撮りたいんか撮りたくないんか、どっちやねん。