NO FLIGHT,NO LIFE

好きなことで生きていく

本日Radikoを使う理由ができました。

スポンサーリンク

こんにちは!

Taka(@takapiece)です。

 

ちょうどこの記事を書いている日(2016/10/11)に

radiko の新サービスがスタートしたので、ご紹介します。

 

 

「ラジオがインターネットで聞ける」

海外のサイトや怪しめのサイトでは昔からありましたが

radiko は「公式サイト」というところがミソですよね。

安心感が違います。

 

 

radiko とは?

image by radiko.jp

ラジコは、あなたが今いるエリアで放送しているラジオ局を パソコンやスマートフォンで聴くことのできるサービスです。
引用:radiko.jp

 

お、おう・・。シンプル。

 

Radiko の特徴

ラジオ機器がいらない。PC/スマホでOK。

Web回線利用なので音がイイ。

プレミアム会員になれば、全国のFM放送が聴ける。

ってな感じでしょうか。

 

ぼく的にはよくあるインターネットラジオ。

「わざわざPCやスマホで聴かなくてもイイや」と思っていましたが、

新サービスの開始で、利用頻度が上がりそうです。

 

Radiko 新サービス

2016年10月11日から Radiko の新サービスがスタートしました。

どちらも「あったらいいな」というサービスで、Radiko の使用頻度が上がりそうです。

タイムフリー聴収

過去1週間さかのぼってラジオ番組を聴収できるサービスです。

radikoさんが1週間分録音してくれてるイメージ。

 

聴取可能時間は3時間

無ければ無いで自分で録音したりという手もありますが、

公式でこういう機能を出してくれると手間なく簡単でいいですね。

次に紹介する「シェアラジオ」機能が生きてきます。

 

シェアラジオ

番組のシェア機能です。

なんで今までなかったの?と言われれば・・・な、機能ですが。

 

番組内の”ココ”という”時間”をシェアできるのがポイント。

「この番組の、この時間から聞いてほしいナ~」

という「感動の瞬間のシェア」ができるというわけです。

 

一般的な番組のシェアだとこうはいかないですよね。

この気配りに感動しました。日本ならではな気がします。

海外にこんなサービスあるのかな~。

 

ラジオを聴いてから友達に会って、

 

「ねえ、ねえ、あの番組聴いた?」

「あ!聴いた聴いた。良かったよね~」

 

という昔ながらの会話が復活しそうな機能です。

 

TV番組もそうなんですが、メディアが多様化しすぎて

「みんなが知ってるコンテンツ」が少なくなりました。

 

特にラジオは・・・。

 

同時に、共通の思い出話が減ったような気がします。

シェアラジオは友達との共通項を作るいい機能だと思います。

 

通知予約機能

GoogleカレンダーとIcalに

番組の開始時間を簡単にリマインドさせることができます。

「これはどうしても聞きたい」とか「Liveじゃなきゃイヤ!」

 

という方は、是非使ってください。

 

プレミアム会員について

Radiko のプレミアム会員登録をすると、

「現在いる場所のラジオしか聴けない」

という制限が解除されて、全国のラジオ番組が聞けるようになります。

(一部不可番組アリ)

エリアフリーとは ? | radiko.jp

 

ちなみに海外からのアクセスに対応していません。

有料会員は対応してほしい所です。

 

また、無料で全国放送を聴く技も存在するので、

getnews.jp

有料会員特典を増やさないとマネタイズとしては弱い気がします。

 

まあ、ぼくとしてはFM802だけ聴けたら満足なんですが。。。

 

是非サービスの充実で、ラジオ文化を守り育ててほしいですね。