NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

【星空撮影】星だけじゃない!真夜中の高野山は美しい。

スポンサーリンク

こんにちは!

タカさん(@takapiece)です。

 

先日、星空を撮影したいと思い立ち道具を揃えました。

 

www.takapiece.com

 

すると、以外と早くその日は訪れました。

 

https://www.instagram.com/p/BMfJVCZh_7o/

星を眺めに高野山へ。満天の星空でした。^_^#夜空 #星 #流星 #牡牛座 #高野山 #日本 #nightsky #star #meteorshower #taurus #koyasan #japan

おうし座南流星群

その日11月6日。

なんとな~くアプリのニュースを見ていると、

23時以降におうし座南流星群が極大に

とありました。

 

ぼくは高野山大学に通っていた時

高野山の住人だったので、

夜中の星のキラキラ具合をよく知っています。

なので

星空撮るなら高野山でしょ

と思っていたのです。

 

ニュースを見た瞬間決まりました。

 

「仕事早く終わったし、天気いいし、

今から高野山行こう。

と、次の日の仕事のことは忘れて午後10時に家を出ました。

 

高野山

久しぶりの道のりは結構な変わりっぷりで、

道幅が大きくなって快適になっていましたね~。

家を出てから約1時間で大門に到着。

思わず「懐かし~」と声が出ました。

 

学生時代、ぼくは

大門から高野山駅に向かう途中の道路からの眺め

が好きだったんですが、

どうやら木が生い茂って見晴らしが悪くなったようでした。

なので、竜神スカイラインの入り口を目指します。

 

途中、お大師さんが高野山を開創されたときに一番に整備した

壇上伽藍に立ち寄りました。

www.koyasan.or.jp

 

根本大塔

闇夜に鮮やかな赤もいいもんですね。

高野四郎

真っ白も雪みたいで綺麗!

そして、車は奥の院へ。

 

奥の院

奥の院入り口

 

せっかくなので奥の院まで行こうと思いました

 

が、怖すぎてやめました。

学生時代は真夜中でも

奥の院まで清々しく行けましたが・・・

心が俗世にマミレタのでしょうか?w

 

星空撮影

高野山の山頂は結構明かりが多く、星空撮影には向きません。

竜神スカイラインに続く道をしばらく走って、適度に暗い場所に移動しました。

そして、慣れない道具を引っ張り出して撮影したのがこちら

 

・・・オリオン座やんっ!!

 

・・・よくよく考えてみると、

どの方向を見ればいいのかさっぱり

わかりません。

 

そして、真夜中のテンションなので只々

「星を撮ってる~♪」

と、はしゃいでました。

 

「真夜中の高野山におかしなおっさん出没注意。」

状態です。

 

カメラのセッティング

カメラのセッティングはいわゆる無難なところで固定。

ISO3200

ISOは光の感度です。

数字を挙げれば上げるほど弱い光でも写りますが、ザラザラした画像になります。

F4

F値は絞り値です。

数値が小さいほどシャッターの窓口大きくなって、レンズに光が多く入ります。

カメラの瞳孔の開き具合ですね。

 

「・・・F値が低い・・・・

死んでる!?

 

・・・すんません。

シャッター速度15~20秒

シャッター速度はシャッターの開閉の速度です。

長ければ長いほど光を沢山受け取りますが、

動いているものは流れているように写ります。

カメラのまばたき時間ですね。

バルブ撮影

バルブ撮影はボタンを押している間

シャッターを開き続ける撮影です。

カメラから涙が出そうですね。

 

撮影!

カメラを3脚に固定してバルブ撮影してると

「なんか、カメラマンみたい~。」

ってテンション上がってました。

 

でも、STYLUS XZ-2って

 

60秒の撮影が普通にできるので、

強いてレリーズは必要ないんですね。

(今更)

でも、シャッター押すときブレないし、

カメラがあんな角度やそんな角度で

いろんな向きに撮るとき便利。

 (シャッターボタン押しにくい時)

 

そんでもって本来なら

F値全開とか、

ISO上げるとか、

シャッター速度変えるとか、

様々なセッティングを試すのでしょうが

浮かれすぎて

全く思い浮かびませんでした。

 

そもそも「ピントを合わせる」

ということすらやってません。

(よく写ってたな)

 

通常は遠くの(数百メートル先の明かり)に

焦点を合わせてから撮影します。

明かりは無いし、モニター見てもよくわからんし

まあいいかっ(*´▽`*)

ってなりました。

 

次回

と、まあ勢いだけで星空撮影に行ってきたわけですが

楽しかったです。

 

今度はもう少し

計画立てて、

知識もつけて、

もっと勢いつけて、

撮影に向かいたいと思います。

 

 

・・・どうやらまた、

勢いだけになりそうです。

 

あ、そうそう

肝心の流れ星ですが、

 

1個だけ見れました。

撮れてないけどねっ!