NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

Wordpressを始めるには2つの方法がある。方向性が決まっていないならWordpress.comから始めよう。

スポンサーリンク

Taka(@takapiece)です。

マネタイズを考えたブログを始めるときに候補に挙がるのが「Wordpress」ですね。

ところが、サーバーをレンタルしてインストールするタイプのWordpressは初心者には敷居が高いです。

でも、Wordpressには「はてな」「ライブドア」「FC2」と同じようにレンタルブログサービスがあります。

「最初からバリバリ勉強して使いこなしたい」

「有料サービスで気合い入れて始めたい」

人は別ですけど

「とりあえずブログ始めたい」

人はレンタルブログから始めましょう

Wordpressを始めよう

Wordpressとはなにか?

を力技で簡単に説明すると

Wordpressはスマホの日記アプリみたいなもんです。

スマホのアプリはスマホにインストールして使いますが

Wordpressはサーバーにインストールして使うブログを書くアプリです。

サーバーとは何か?

これも荒業で説明すると

サーバーはインターネットに常時つながっている、高性能なスマホみたいなもんです。

個人で持つと高価すぎるしメンテナンスも大変なので、レンタルサービスがあります。

Wordpressの2つのサービスの違い

1.インストール型Wordpress

サーバーにインストールして使うWordpress

メリット

カスタマイズの自由度が高い

便利なプラグインを自分で選んでカスタマイズできる

デメリット

カスタマイズの知識が必要

本体のアップデートに伴うメンテナンスを自分で行う必要がある。

ウイルス対策等を自分で行う必要がある

2.レンタルブログ型Wordpress

もともとWordpressがインストールされているサーバーを使う

メリット

誰でも簡単にブログをはじめられる

メンテナンスの必要が無い

デメリット

カスタマイズの自由度は低い

Google Analyticsが使えない

初心者はレンタルブログから始めよう

アプリのWordpressはカスタマイズが自由なのが魅力なんですが

初心者の方はとにかく自分のコンテンツを発信することが大切なので

カスタマイズに時間をかける時間があるなら、

レンタルブログでとっととブログを始めたほうがいいです。

ブログの方向性が定まったらサーバーを借りてWordpressをインストールしましょう。

 

前にどこのブログサービスが良いか検証しましたが

ブログを収入源として考えた場合の、おすすめブログサービス!

いずれ自分でサーバーを借りてWordpressを運用したいならWordpress.comで始めたほうが、他のブログサービスより移行が簡単です。

データのエクスポートとインポートでコンテンツが移動できますし

内部リンクも一括変換できます。

ただし、画像を多用するサイト運営なら最初からインストール型Wordpressを使った方が手間がかかりません。

 

www.takapiece.com