NO FLIGHT,NO LIFE

パラグライダー・ライフハック・筋トレ・などなど。

激安アクションカメラ「AKASO Brave4」をGETしました!

スポンサーリンク

昨年の夏、僕は初めてアクションカメラを買いました。

www.takapiece.com

そして今年の夏、その進化バージョンをAKASOさんからご提供いただきました!

 

さっそく開封してみます!

AKASO Brave4

AKASO Brave4 外観

AKASO EK7000の箱と比べるとやや大きくなりましたが、中身は同サイズです。

 

本体+防水ケース&リモコンスイッチ。

 

Brave4 EK7000 Gopro3 を並べてみました。

いや~。兄弟感半端ないわ。長男ゴツイ。

 

本体は白黒とカラーの2画面仕様。

 

前面に電源スイッチとレンズ。

 

上面に「OK」ボタン。

 

下面にバッテリー装着。

 

サイドには

上下ファンクションスイッチ

 

 

USB端子とHDMI端子&MicroSDスロット

と、GoPro系アクションカムの標準的な配置ですね。

AKASO Brave4 付属品

アクセサリーはEK7000と同様にたっぷり入っています。

 

バッテリー2個と充電器。

 

防水カバーと音声が撮れるカバー。

 

ヘルメット用ベース。

 

自転車用ベース。

 

フレキシブルパーツ色々

 

三脚を取り付けたり

 

合体ロボ的に使えます。

 

おっ、ベースから外れにくいようにゴムパッキンが付いてますね。

 

と、イロイロ。

よく使うのは

  • 三脚パーツ
  • 自転車パーツ
  • ヘルメットパーツ

あたりでしょうか。

三脚パーツで自撮り棒にセットできますし、

ヘルメットパーツで車載カメラにもできますよ。

AKASO Brave4 設定

電源ボタン長押しでスイッチオン。

その後電源ボタンを繰り返し押すことで

  • 動画撮影モード
  • 写真撮影モード
  • ギャラリーモード
  • 設定モード

と切り替わります。

EK7000と比べて設定できることが大幅に増えていますね~~。

 

設定モードは、今のバージョンだと以下の通り

(自分のわかりやすいように翻訳しているので、参考程度で・・・)

  1. 動画撮影サイズ(標準1080P60FPS 最大4K24FPS)
  2. ループ録画
  3. ジャイロスコープ
  4. WDR
  5. タイムラプス
  6. 動態検知(動くものがあるとシャッターオン)
  7. 録音
  8. 日付スタンプ
  9. 撮影アングル(70~170°)
  10. ダイビングモード
  11. エフェクト
  12. セルフタイマー
  13. 写真サイズ(標準・最大20M 5120×3840)
  14. バースト撮影
  15. 写真保存クオリティ
  16. シャープネス
  17. ホワイトバランス
  18. カラー
  19. ISO
  20. 露出
  21. 手振れ補正
  22. プロテクト設定
  23. Wi-Fi
  24. 日付設定
  25. オートオフ
  26. ビープ音
  27. 音声ガイド
  28. OSD(LCDオンスクリーン)
  29. カーバッテリー
  30. 言語
  31. スクリーンセーバー(スクリーンオフ)
  32. 周波数
  33. SDカードのフォーマット
  34. デフォルトセッティング
  35. バージョン情報

 

とりあえず使うなら

デフォルトのままでいいかと。

動画の標準は1080P60FPSなんで、4K動画撮りたいなら4K24FPSに設定しましょう。

あと、写真のクオリティを上げたいときは保存クオリティは「Fine」で

AKASO Brave4 インプレッション

写真

とりあえず設定を変えながら、サックリ写真と動画を撮影しただけの簡易インプレです。

EK7000と比較してみます。

EK7000

EK7000は「明るくシャープ」に補正されているので、デフォルト状態でも「いつ、だれが撮影しても」分かりやすくハッキリした画になります。

ちょっとあざといですが僕は価格的に納得しています。

 

Brave4

一方Brave4はEK7000と比べると若干青っぽいです。

センサーは大きくなって良いのですが、相対的にレンズが暗くなったのか、画像処理エンジンのせいかやや暗くなります。

露出が調整できるのでいいのかな?

動画

何本か撮影したんですが、なんだか暗くて青いです。

設定を触りすぎたからかもしれないので、後日改めて撮影しなおしたいと思います。

手振れ補正も「効いてるかな?」程度だったので、改めて検証してみたいと思います。

 

以前撮影したEK7000の動画はこちら。

Brave4はこれと同レベルか良くなってほしいですね。

ちなみに室内の撮影では、露出や青みは気になりませんでした。

その他

リモコンスイッチの反応はすこぶる良好です。

  • 写真ボタンを押せば「フォトグラフ」と音声が出てシャッターを切ります。
  • ビデオボタンを押せば「ビデオスタート」と音声が出て録画されます。

これは「ピーッ」っていう音が出て撮影する系のアクションカムに比べて親切。

ヘルメットにアクションカムつけて撮影していると

「録画が始まったのかどうかわかりにくい」

ということが良くありますが、その点使いやすいです。

スマホとのWi-Fi接続

AKASO DV

説明書では「CamKing」というソフトを使う。

とありますが、全くうまくいきませんでした。

 

そこでAKASO製のアプリをインストールしました。

AKASO DV

AKASO DV

Proexpress Distributor LLC無料posted withアプリーチ

 

 

GooglePlayでの評価はイマイチですが、とりあえずつながってスマホで写真を見ることができました。

AKASO DVアプリの設定

1.Brave4

  • Brave4のサイドスイッチの上ボタンを押して「Wi-Fiモード」にする
  • 「Refresh」を選択

2.スマホ

  • スマホのWi-Fi設定で「AKASO」というアクセスポイントに接続する。
  • ※デフォルトのパスワードは「1234567890」
  • 「インターネットに接続できません。」は無視してOK

3.AKASO DVアプリ

  • アプリを開いてAKASO製品の機種を選択して、「Connect」を押す。

 

これで接続完了。

上部ボタンでギャラリー(Photo)と撮影(Video)の切り替えができます。

「Photo」モード

 

「Video」モード

 

但し、Wi-Fiの速度が遅すぎて遅延がひどいです。

非常に残念ですが、画面を確認しながら写真や動画を撮影するのはムリですね。

 

レスポンスの良いリモコンが付属しているので

  1. スマホ画面でアタリを付けて
  2. リモコン操作で撮影

が良いのでは?

あとがき

現在Amazonで「アクションカメラ」と検索すると

3000円台~10000円台が、いわゆる激安アクションカメラの価格帯となっています。

なのでBrave4はミドルクラスですね。

仕事では3~4万円するSONYのアクションカムを使ってるので

 

画質の差は歴然なんですが、自前で普段使いなら激安アクションカムの画質もアリだと思っています。

でも、今回Brave4に触れて、10000円台のカメラも気になってきました~。