+ONE

人生を豊かにする+1

【50代資格なし】仕事なくなりそうなんで、とりあえず転職サイトに登録しとく。

スポンサーリンク

f:id:takapiece:20200414165616p:plain

後世、コロナショックとでも言われそうな経済社会の転機が来ている。

ぼくはアウトドア系の体験やスクーリングの会社に勤めているけど、平年なら繁忙期に差し掛かるというのに、予約は軒並みキャンセル

あまりの仕事のなさに、この時期にはありえない連休となった。

問題は、これが全世界で起こっていること。

「日本が落ち着けば~」という問題ではない。

 

職場のポジション的にぼくは一番足切り対象。

最悪、完全に仕事がなくなる

 

準備だけはしておこうと思う。

基本、近くのハローワークに足を運ぶつもりだけど、外出はなるべく控えたい。

ということで、転職サイトに登録する。

今すぐ転職しなくても、情報が流れてくるので今後動きやすい。

50代資格なし男が、転職サイトに登録する

転職サイト多すぎ問題

ということで、とりあえずWEBで転職サイトを探したけど・・・

多すぎてなにを選んでいいのかわからない。(; ・`д・´)

でもよく見ると、以下のようなサイトが多い。

 

  • エンジニア向け
  • 大手企業のキャリア・資格がある人向け
  • 若者向け
  • 「東京」の転職・就職向け
  • 介護・保育経験者向け
  • ハイクラス転職向け 
  • 飲食・製造向け

 

エンジニア案件はやっぱい多い。

でも、

  • ぼくはエンジニアではない。
  • 50代に突入した。
  • キャリア・資格はないし、東京住まいでもない。
  • 介護・保育の資格・経験もない。
  • 飲食・製造は絶賛大打撃中。

 

ということで、

超老舗・リクルートのWEBサイトに登録することにした。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの2つ。

大手転職サイトの特徴

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違いは

自分で調べて、自分で応募する。

アドバイザーと一緒に仕事を探す。

リクナビNEXT

next.rikunabi.com

  • WEBにある情報をイロイロ探して応募できる。
  • 就職支援コンテンツを利用できる。
  • 自分の情報を登録すれば、メールで自分に合った就職情報が流れてきたり、オファーが来る。

メールには、自分が希望した条件に合った求人情報が届く。

オファーはまだない。(そらそうか)

リクルートエージェント

www.r-agent.com

  • キャリアアドバイザーが就職支援してくれる。
  • クローズド案件があるので、求人数が多い。

エージェントサービスは昔、エージェントとの直接面談が主だったので、地方在住だと意味ない感じだった。

今はWEB面談ができるので、問題なし。

先日、長男がWEB面談したんだけど、東京の就職案件だったので、今は保留中。

ぼくも騒動が長期化したら、WEB面談を活用したい。

 

これからは

「転職」はしなくても、副業、複数業があたりまえの時代に突入する。

というか、すでにしている。

よほどの大手企業以外に勤める会社員以外は、複業のほうがどう考えても経済的に健全なんだから。

ぼくも今の仕事は好きだから、できれば契約社員として勤め続けて複業を目指したい。

会社側としても、その方が人材管理しやすいと思う。