NO FLIGHT,NO LIFE

もっと楽に、自分に優しく生きてみる

4Kアクションカメラ【AKASO EK7000】が、お値段以上で空撮が楽しくなった!

スポンサーリンク

 

仕事ではなじみのあるアクションカメラですが、先日初めて自分で買いました。

www.takapiece.com

今回は入手したAKASO EK7000のインプレッションです。

 AKASO EK7000のインプレッション

AKASO EK7000の動画撮影

僕がアクションカメラを買った理由はたった一つ、「パラグライダーでフライトしているときに動画を撮りたい」からです。

 

今年、朝霧高原を飛んだ時も

www.takapiece.com

 

白馬五竜を飛んだ時も

www.takapiece.com

写真だけしか取れなかったんですよねぇぇ~~。

 

せっかく素敵な風景の中をフライトするなら、動画に残したいってもんじゃないですか?

というわけで紀の川エリアでテストフライトしてみました!

画質:1080P60fps

動画撮影モードは以下の通り

  • 1080P60fps
  • 1080P30fps
  • 4K25fps
  • 2.7K30fps
  • 720P120fps
  • 720P60fps

から選べます。

今回はフロントコンテナに乗せて撮影しましたが、今後イロイロ試してみたいですね♪

AKASO EK7000の写真撮影

 数枚ですが、ランディング場から空を撮影しました

画質:12MP(4608×2592)

日付は設定しないとわけわからん日付になりますね。そらそうか(>_<)

 

広角レンズ特有の歪みっぷりが凄いです。

最高画質がこんな感じなんで、写真はスマホで撮ればいいかな?と思います。

タイムラプス機能があるので、撮りっぱなしで置いておくのにいいかもしれません。

 AKASO EK7000のパッケージの中身

届いてすぐにパチリ。

どう見てもGoProのパッケージ。

開封してもGoPro触ってる感じ。

今売られている格安アクションカメラは全部こんな感じでしょう。

 

中身を並べてみました。

  • 本体
  • 防水防塵カバー
  • リモコン
  • ヘルメットや自転車サドル・三脚へのアタッチメント類
  • 予備電池2個
  • バッテリーチャージャー

など。

 

僕はこれに加えて、特典のバッテリー2個とバッテリーチャージャーが届きました。

思わずポチッた元凶ですねw

 

マニュアルは日本語ありです。

 

端子は【マイクロUSB】と【マイクロHDMI】PCとテレビやモニターにつなげることができますね。

 

今回の撮影ではリモコンは使わなかったんですが、ちゃんと動きます。

【動画ボタン】と【写真ボタン】っていうシンプルさがいいです。

 

普通に知人にお勧めできるレベルなので、買ってよかったです~(^^♪

 

AKASO EK7000に使うSDカード

写真や動画を保存するのはmicroSDカードです。

AKASO EK7000が対応しているのは

  • MicroSD
  • MicroSDHC
  • MicroSDXC

って書いてるけど最大32GB?とも書いているので、無難に32GBを買いました。

32GBのSDカードではこれがコストパフォーマンスが最高だと思います。

 

AKASO EK7000を使ってみて

 初めてのアクションカメラとしては上出来すぎると思います。

GoproやSonyのアクションカムと比べても遜色ない画質で5~6分の一の価格なのでコストパフォーマンス最高です。

これなら2~3個同時に撮ってる人の気持ちがわかりますw

 

でも、2~3個同時に取るなら全天球の360°カメラ一つで撮ったほうがVR動画撮れたりして面白い。

 

今年、話題の360°カメラと言えばこれ。

Insta360ONE

 

最大7Kの写真・4Kの動画の撮影ができる360°カメラで画質は言うことなし。

一番の特徴はバレットタイム撮影

本体を紐でぐるぐる回して360°撮影するやつ。

 

これはもう360°の自撮り撮影です。

いや、面白い、欲しい。

 

年末年始や来年の行楽シーズンはあちらこちらで「カメラをぶん回すの禁止」ってなりそうですね。