+ONE

人生を豊かにする+1

ガンダムのコックピット椅子買いました(Hbada ゲーミングチェア)

スポンサーリンク

僕は家にいる時、机の前にいる時間が長いです。

デザインが気に入って使っている椅子だと、どうにも姿勢が崩れて腰やらが痛くなります。

そこで、姿勢良くかつゆったり座れる椅子を探すことにしました。

で、

 

買ってしまいました、ガンダム椅子!

 

どうですか~?

このガンダム感!!(*´∀`*)

 どっちにしようか迷いましたが、上のやつにしました。

Amazonの商品紹介は「Hbada ゲーミングチェア」となっていますが、タグは「パソコンチェア」です。

って、そんなことはどうでもいいんです。

届いたからには

「プラモデルを組み立てる少年」の気分になってやりますよ!!

Hbada ゲーミングチェア

Hbada ゲーミングチェア部品チェック編


amazon から到着

 


早速開封して部品を全部並べてみました
軍手が入っているのが面白いです。

 


部品と工具が揃っているので、何も持っていなくても組み立てられますね。

 

ちなみに、工具の入っているパックは、ハサミで切り込みを入れると簡単に中身が取り出せます。

Hbada ゲーミングチェア組み立て編

ベースにキャスターを取り付けますが、結構力が必要です。


カチッとか音が鳴らないので隙間が埋まるまで押し込みます。

 

出来上がったベースにシリンダーを差し込みます。

 

つづいて、カバーの取り付け。

 

台座用のボルトで座面に台座を取り付けます

ネジを締め付けるポイントは、一箇所ずつがっちり締め付けるのではなく、全体的にゆるく締めて位置を決めてからしっかり締め付けること

ゆるく締めた状態だと前後左右に5 mm ずつぐらい動く状態なので、できるだけ真ん中で固定したいですね。

 

シリンダーを台座に差し込みます。

 

座面と背もたれをつなぐ金具を、背もたれに取り付けます。

これもゆるく締めた状態だと前後左右にずれるので、位置を決めてからしっかり締めたいですね。

 

背もたれと座面を金具でつなぎます。

ボルトにワッシャーが付いているので、はめ込んで使いましょう。


こうするとネジが緩みにくいです。

 

背もたれと座面を取り付ける時は、椅子を横にして取り付けるか、

 


背もたれを別の椅子で支えて取り付けると、作業がしやすいです。

 

作業しにくいので、ベースを取り外して背もたれと台座を取り付けました。

 

背もたれのカバーを取り付けます。
プラスチックの精度が良くないので、カチッとはまりにくいのをネジ無理やり止める感じです。
ちょっと残念。

 

しかーーーーーし!

この、カバーを取り付けた時のガンダム感がたまりません。(*´∀`*)

ね?ね!?

 

アームレストを取り付けます。


ボルトにワッシャーをはめるのを忘れずに。

この作業はベースが付いている方がやりやすいですね。

 

最後にネジ穴にカバーをかぶせて完成!

 

・・・と思ったんですが、ネジカバーが一つだけゆるゆるでした。

幸い予備があったのでこれを取り付けて完成!

 

通販で椅子を買うのは2回め。

椅子を買ってきて組み立てるのは今回で4回目ですが、部品の精度はほどほどで許容範囲だと思います。

Hbada ゲーミングチェア使い心地編

僕の身長は174 CM


一番下げた状態だと少し低いです。

 


一番上げた状態だとかかとが少し浮きます。

 

最大で160°のリクライニング。

ヘッドレストは90度の状態だと結構頭が出ますが、倒せば倒すほどちょうどいいです。

 

リクライニングの角度は、無段階で固定できます。

アームレストはリクライニングの角度に影響されずに水平を保つのがいいですね。

アーチ状でクッション素材付きなので、腕を置いた感触は気持ちいいです。

 

座面の奥行きは50 CM。

幅は、一番広いところで50 CM、一番狭いところで40 CM。

広くてゆったりです。

ウレタン素材で座り心地は結構しっかりめ。

だから夏は暑いかも。

 

一方、背もたれはメッシュ素材で夏でも快適な感じ。
それでいてしっかりとした張りがあります。

 

腰を支えるランバーサポートは、上下に動かすことができます。

スムーズとは言い難いですが、頻繁に動かさないので問題ないです。

 

ヘッドレスト・座面・アームレストはどれも同じ素材が使われています。

手触りはイイですよ。

 

そしてなんといってもこのガンダム感!

椅子に座った時に


「アムロ行きまーす!」

「俺がガンダムだ!」

「やれるな・・・ユニコーン!」

「ガンダム!行きます!!」


とか言いたくなる人は、買いですね!(*´∀`*)

 

 

 

Hbada ゲーミングチェアじゃなかったら編

普段3000~5000円の椅子を使っているので、2万円の椅子を買うのには躊躇しました。

最初は「近所で安くていい感じの椅子を探そう」と思い

ニトリ・コーナン・ナフコ・ニトリ・・・

近所のホームセンターを全部回って、全部の椅子に座りました。

 

結果

ガンダム感

と、アマゾンのレビューを見て「サポートがしっかりしている感じ」がしたので買いました。

 

でも、あらゆる椅子に座りまくっていたら

「ガンダム感は無いけど、すごくイイじゃん」

って思う椅子がありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワークチェア(クエト GY) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】
価格:19900円(税別、送料別)(2019/2/11時点)

楽天で購入

 

 1つ目は、「ワークチェア(クエト)」

この椅子の特徴は、なんと言っても座面がメッシュ素材ということ!

夏場を考えるとこっちの方がイイです。同価格帯だし。

 


 

2つ目は、「DUOREST デュオレスト DR」

この椅子の特徴は、背もたれが左右にセパレートしていること!

座って見ると

「え!?何この包まれてる感は!?」(*´∀`*)

って、感動します。まじで。

 

あと、ちなみにモノホンのゲーミングチェア(2~3万円台)はイマイチでした。

4~5万円のは違うのかもだけど。

 

多分、僕が普通の大人だったら「クエト」か「デュオレスト」を選んできたかもしれません。

 

・・・恐るべし、ガンダムデザイン。