NO FLIGHT,NO LIFE

パラグライダー・ライフハック・筋トレ・などなど。

【Google】Gmailが最新アップデートで最高に使いやすくなった!まさに生活必需品レベル。

スポンサーリンク

今日デスクトップPCのブラウザでGmail(Googleのメールサービス)を開いてみると、アップデートのお知らせが来ていたので、早速使ってみました。※ブラウザはChorome

すると欲しかった機能が一つにまとまっていて、日常からビジネスレベルまで使えるアプリに仕上がっていました。

  • メール
  • カレンダー
  • メモ
  • TO/DO

を一元管理できるので、今まで別々に扱っていた煩わしさから解放されます。

どれも日常生活やビジネスで役立つアプリばかりうなので、一元管理できるのはありがたい。。。。でも、一抹の不安も感じます。

そんなGmailのレビューです。

Gmail最新アップデート!

今回のアップデートで特に嬉しかったのが、メール受信箱の右側にGoogleサービスが統合されたところです。

まあ、デスクトップPCならマルチダブにして各サービスを開いとけばいいんでしょうけど、よりシームレスな環境になったと思います。

というか、一番びっくりしたのはGoogleTasksが「Google ToDo リスト」として大幅進化していたことですね。

今までTodoistを使っていましたが、使う必要が無くなりました。

1.新しいGmailを使う

設定アイコンを開くと、新しいGmailを使うことができます。

元に戻すのは簡単なので安心して試せます。

2.カレンダー・メモ・TODOが統合されたホーム画面

ホーム画面の右側にアイコンが並んでいます。

カレンダー

カレンダーの基本は週表示

▼ボタンを押すと月表示

予定の入力は日付をクリックするだけで、入力画面が開きます。

Keep(メモ)

GoogleKeepはGoogleのメモアプリ

文章はもちろん写真のアップロードが簡単にできて便利。

 

※画像はブラウザ版GoogleKeep

TODOリスト

「タスクを追加」で簡単にタスクを追加できます。

もちろん期限の設定ができますし、

サブタスクの設定もできます。

サブタスクって意外と便利で、今までこれが無かった~。

さらにアドオンを追加できる

「+」ボタンを押すことで、G Suite MarketplaceのアプリをGmailに追加できます。

gsuite.google.com

一般的には、あまり使わないかも。

でも、ビジネスツールでは

  • オンライン会議アプリのZOOM
  • グループタスク管理のTrello

などがあるので、使う人はハードに使いそう。

3.メールの受信箱のビューを調整できる

今回デフォルト表示で特徴的なのは、添付ファイルが視覚的にわかること。

しかも対応ファイルなら、別ウィンドウを開かずに閲覧することができます。

 

設定の「表示間隔」で変更可能

デフォルト

表示の間隔(縦幅)は大きいけど・・

届いた添付ファイルがどのようなファイル形式か一目瞭然!

標準

添付ファイルはクリップマークで表示されます。

今までと同じ間隔。

最小

表示形式は「標準」と同じです。

縦の感覚が狭いので、一覧できるメールの数が増えます。

4.新規メールを別ウインドウで作成できる

 今回地味にうれしいのがコレ。

WEBブラウザなんですが、PCソフトのように別ウインドウでメールが作成できます。

別のメールを参照しながら作業できるので、別タブを行ったり来たりしなくていいのがイイ!

まとめ

  • PC版のGmailが見やすくなって、メールの作成もサクサク簡単になった。
  • Gmailの受信箱を開けば、スケジュールとタスク・メモの一元管理ができる。

ず~~~~っとできればいいなと思っていたアップデートです。

特にタスク管理アプリに関しては

「Googleは開発する気ないんじゃね?」

と思うくらいチープで、その代わりにサードパーティアプリに優秀なものが揃っていました。

でも、ハードに使う人はOKいいんですが、僕みたいなライトユーザーは

「GoogleTasksが、あとちょっとだけ便利だったらなぁ」

という感じでした。

 

まさにそんな願いをかなえるアップデートです。

ちょっと不安なところ

Googleは帝国と呼ぶにふさわしいくらい発達・発展しています。

僕は今Googleのサービスが無くなれば泣きます。

そこが、こわいところ。

Googleのサービスはとてつもなく便利ですが、一蓮托生というか・・Googleと運命共同体というか、そんな状態になるのは怖いですね。

ま、死ぬわけではないのでいいんですけど。

 

あとは、メールが旧時代サービスになっているのが気になるところ。

僕の場合ビジネスの現場はともかく日常の連絡手段はほぼSNSオンリーです。

もちろんGoogleにも同じようなサービスがあります。

  • メッセージアプリの「Google Allo」
  • ビデオ通話アプリの「Google Duo」

・・・使ってます??

っていうくらいの認知度です。

FaceBookに圧倒的に置いて行かれたGoogle+みたいにならないように、進化を期待したいです。

各サービスへのリンク

 Gmail

Gmail - Google の無料ストレージとメール

GoogleKeep

https://keep.google.com/

モバイルアプリ

Gmail - Eメール by Google

Gmail - Eメール by Google

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Google Keep

Google Keep

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

 

Google ToDo リスト

Google ToDo リスト

Google, Inc.無料posted withアプリーチ