NO FLIGHT,NO LIFE

好きなことで生きていく

Windows10 CreatorsUpdate にアップデートして、新機能を試してみました

スポンサーリンク

Taka(@takapiece)です。

2017 年 4 月 11 日にリリースされた Windows 10 Creators Update

なになに?

  •  PAINTソフトが3D対応?
  • OS標準でVRサポート?
  • OS標準でゲーム実況?

おお!面白そう!!

 

ということで、更新のお知らせを待たずにアップデートしてみました

Windows 10 Creators Update

Windows 10 Creators Update のインストール

通常は自分のPCが「Windows 10 Creators Update」をダウンロード可能になると

“Windows の新機能が間もなく利用可能になります”

という画面が表示されます

 

僕のPCはまだ通知が来ていなかったので

Windows 10 のダウンロード

のページに行って、「今すぐアップデート」をぽちっとな。

 

しばらくすると、安心させようとするメッセージが・・・

Windows 7からWindows 10へのアップデートの時

  • 勝手にアップデートされるとか
  • 元に戻したいとか

さんざん言われたからかな?

 

僕の場合アップデートは1時間半ぐらいで終了。

プライバシー設定

アップデートの前にプライバシー設定を選択できるようになってます

これはPCの使い勝手を向上するためのものです

「詳細情報」をクリックすると内容がわかります

でも

  • Microsoft どんな情報が送られるのかわからない
  • いっさい情報を送りたくない

人はオフにできます

前のバージョンに回復する

アップデートしたものの不具合が出る場合は

前のバージョンにロールバックできます

画面の左下にある Windows ボタンから

「設定」>>更新とセキュリティ]>>「回復]

「前のバージョンの Windows 10に戻す」

が選べます。

ちなみに、何の問題もなくWindows10 CreatorsUpdateが機能していたら

ディスククリーンアップで以前のバージョンを削除できます。

 

20GB 程度の空き容量が増やせますが

今どきのハードディスクはやたら容量があるので

僕は残しておきます

Windows 10の新機能を見てみる

Windows 10 Creators Updateサイト

新しい Windows 10 Creators Update と機能 | 新機能を見る | Microsoft

ここで紹介されている新機能のうち

気になったものをご紹介します

ペイント3D

従来からあるペイントソフトに3D 機能を持たせたものです

適当に線を書いてつなげると

それに厚みを持たせて3D にしてくれます

あっという間にはんぺんが書けます・・・枕?

 

テクスチャを貼り付けるのも簡単で、立体にシールを貼り付けるような感じです

動作が非常に軽くて快適です

 

REMIX3D

REMIX3Dはペイント3Dで作った作品を

公開できるコミュニティーです

 

おお!飛空艇っぽいのがありました!!

 

公開されている作品をダウンロードして加工することができます

 

「飛空艇に迫る怪魚!?」

みたいなのが簡単につくれます

 

 作成したデータはダウンロードして

3Dプリンターで立体印刷できます

 

ゲームDVRゲームの配信機能

 「ゲームDVR」機能は

Windows10に最初から入っているXBOXアプリの機能の一部です

だから新機能というか「設定」がわかりやすくなった感じです

 

設定画面に「ゲーム」の項目が追加されていて設定ができます

で、この機能はゲーム限定ではなくて

デスクトップに映っているものなら何でもOKなのがミソ

なので説明動画や画面キャプチャが簡単にできます

 

もちろんゲーム配信も簡単です

フリーゲームの配信方法で悩んでいた人は

これですっきり解決ですね。

ブルーライト対策機能

画面の左下にある Windows ボタンから

設定>>システム>>ディスプレイ

へ進むと「夜間モード」があります

手動でオン・オフできますし

スケジュール設定もできます

 

オンにすると、なんだか夕焼けみたいな画面になりました

これでブルーライトを低減してくれます

 

僕はあんまり気にしてなかったんですが

会社の社長が

「ブルーライトカット眼鏡をかけたら目がめちゃくちゃ楽になった。」

と言っていたので、ブルーライトカット眼鏡を買おうと思っていましたが

何だか買わずに済みそうです

Edgeの機能一覧

Microsoft Edge のヒント

新機能

タブを保存する

調べものをしていて次々と色々なタブを開いて

保存しておきたいときに便利

必要なタブを探す

タブのプレビュー機能です

タブをいっぱい開きすぎて

何が何やらわからないときに便利

ブックマーク等をインポートする

他のブラウザから

ブックマークやパスワードをインポートします

ブラウザで電子書籍を読む

まだ日本語対応していない様子。

僕は Amazon を利用しているので、特に必要ないかな

WEB ページを瞬時に翻訳する

WEB ページの翻訳機能です

これまた僕は Google 翻訳を使っているので、あまり必要性を感じません

拡張機能を使ってカスタマイズする

結局のところ、この拡張機能が充実しているかどうかが

ブラウザを乗り換える決め手になると思います

果たしてGoogle Chrome を超えることはできるんでしょうか?

その他の機能

WEB サイトから通知を取得する

コンテンツをキャストする

充電しなくても長く閲覧できる

何でもCortana に質問できる

検索後すぐに答えを得る

快適な状態で読む

WEB にマークをつける

メモを入力する

何でもクリックして共有する

Pinterest でWEB サイトからクリエイティブなアイディアを保存する

すべての Office ファイルに素早くアクセスする

マウスジェスチャを使用して、タブを閉じるなどの操作を行う

ブックマークなどをインポートする

WEB を簡単に共有する

よく使用するサイトにすぐアクセスできる

パスワードを安全に管理する

常に同期する

気になる情報を好みの方法で

タブを簡単に移動する

すべてのものが1つの場所から

すぐアクセスできるようにタブを固定

閲覧の履歴を削除する

わずらわしいポップアップを一掃

ひそかに閲覧

安全性を重視して設計されている

Windows10前からあるけど意外と知らない機能

Windows Ink ワークスペース

タスクバー(画面の一番下)を右クリックすると

 ポップアップが表示されます

「Windows Ink ワークスペースボタンを表示」をクリックすると

タスクバーにWindows Ink ワークスペースボタンが常駐します

・・・そりゃ気づかんわ

 

ワークスペースボタンを左クリックすると

下からニョキッとWindows Ink ワークスペースが現れます

付箋

付箋は画面上にデジタル付箋を貼ることができます

突発的な用事の記入や、ちょっとしたメモに便利ですね

 スケッチパッド

すぐに絵が書けます

タブレットに便利ですね

画面スケッチ

画面をキャプチャして

そこに好きな絵や文字をを記入できます

 

 Windows10 CreatorsUpdate まとめ

 今回の大型アップデートはCreators Updateというくらいで

クリエイティブな機能を充実させてますね

 

「夜間モードで目を守って

ガンガン3D作品作って、実況もしろよな!」

って感じでしょうか

 

 調べれば調べるほどSurface Pro 4が欲しくなりました

 

 ああ・・ポチりたい