NO FLIGHT,NO LIFE

ノマドフライヤータカのライフログ。

パラグライダーにおすすめする靴はこれ!サロモンのトレイルランニングニューズが条件満たし過ぎ!【春夏編】

スポンサーリンク

こんにちは!

Taka(@takapiece)です。

 今日Amazonからトレイルランニングシューズが届きました!

[サロモン]  トレイルランニングシューズ WINGS PRO 2

です。

前回はトレッキングシューズを選びましたが、

www.takapiece.com

今回は、夏用のシューズということでトレイルランニングシューズを選びました。

この靴も趣味用ではなく、仕事用として使います。

 

トレッキングシューズ選びの時も触れましたが、 

僕は、パラグライダーのインストラクションという仕事に就く前は、靴に大きなこだわりはありませんでした。

 

以前の仕事は延々とハードな立ち仕事で、2~3か月で靴がダメになりました。

だから「とにかく安い靴」を履いていたわけです。

 

インストラクション仕事をするようになって、夏も冬もAdidas を履いていたんですが

 

今年の夏はサロモンをおすすめします。

履き心地は最高です。(^^♪

 

僕が今回夏靴をサロモン WINGS PRO 2にした理由を解説します。

 

トレイルランニングシューズ選び

靴選びの基本といえば

  1. 目的に合った靴を選ぶ
  2. 足に合ったサイズを選ぶ
  3. お気に入りのデザインを選ぶ
  4. 後は予算次第。

です。

 

1.靴を選ぶ目的

パラグライダーのフライトとインストラクションに使う

今回夏靴ということで、パラグライダーのフライト中もそうなんですが地上でのインストラクション中は涼しい方がいい。

なのでハイカットではなくローカットモデル。

 

でも、やっぱり山を登ってからフライトする場面では軽登山の機能が必要です。

夏場のゲレンデ講習では坂道の上がり下がりがハードワーク。

フライト後のランディングでは涼しくて軽量でも衝撃吸収機能も必要です。

 

パラグライダーの地上練習に使う

パラグライダーの地上練習は、地面を走り回りながらグライダーを頭上にキープする「グランドハンドリング」を行います。

自分で練習する時も、インストラクション中も、重い靴ではすぐに疲れてしまいます。軽さは一重要です。

風の強いときはかなりのトラクション機能(駆動力、なんちゅーか・・滑りにくさ)も必要です。

 

パラグライダーのインストラクションに使う 

これも前回書きましたが、意外にも重要なポイントは

「脱ぎ履きしやすいこと」

急な受付業務など、現場と事務所の行き来が激しい時に脱ぎにくい靴は業務の妨げになります。

なのでクイックレースシステムやリールアジャストシステムは必須です。

 

夏のスカイスポーツに必要なのは軽くて機能的なトレイルランニングシューズ

以上のことから

  • 軽登山ができる
  • 衝撃吸収能力が高い
  • ローカットモデル
  • 走り回れる軽さ
  • 高いトラクション能力
  • 耐久性が高い
  • 脱ぎ履きしやすい

軽くて機能的なトレイルランニングシューズが必要

です。

 

2.足に合ったサイズ

僕の足は若干甲高の幅広です。

海外メーカー製品の靴は幅が細い傾向があります。

サロモンの靴は初めてなんですが、

  • 冬靴よりは小さくていい
  • ガチでトレランはしないからゆとりがあっていい

と考えて28.5㎝にしたらピッタリ快適でした。

※トレランに使うならジャストサイズを選びましょう!

細身ですが生地は柔らかくフィットしてくれます。

 

(僕はきっちり靴を合わせるとしたら27.5㎝です。ところがAdidas SWIFT Rの28㎝を持っていますが、長時間履くとつま先が痛くなります。)

 

今回もAmazonで買いました。

やっぱりサイズが合わなければ返品できるので安心です。

3.お気に入りのデザイン

正直これは大きいです。

今回Amazonは衣料品のセール中でイロイロ安くなっていたので悩みました。

完全に機能だけを求める山岳レースに出るわけではないですし。。。

ぼくの場合普段使いもガンガンするのでカッチョイイ靴を履きたいです!

 

4.予算

安い方がいいです!

でも、最近ひざの痛みが悪化気味なので機能重視でいきます。

なので、サロモン WINGS PRO 2 に決定!

 

SALOMON WINGS PRO 2

サロモンをトレイルランの王道にしたベストセラー「WINGS PRO」の第2弾です。

トレイルランのオールラウンドモデルで、ダウンヒルのホールド感が高いのが特徴。

wingspro2.salomon.jp

  • 軽登山ができる
  • 衝撃吸収能力が高い
  • ローカットモデル
  • 走り回れる軽さ
  • 高いトラクション能力
  • 耐久性が高い
  • 脱ぎ履きしやすい

の条件をすべて満たします。

 

WINGS PRO 2 か SWIFT Rか?

今までは夏靴にAdidas SWIFT Rを使っていました。(今も予備であります)

この靴も上記の条件を満たしているんですが、WINGS PRO 2の方がワンランク上です。

WINGS PRO 2 はゴアテックス® アクティブのメンブレンを採用。

完全防水性能と優れた通気性を両立しています。

Adidas SWIFT R もゴアテックス® なんですけど、通気性優先なのか結構水が滲みてきます。

 

ホールド感は断然WINGS PRO 2の圧勝で、足裏アーチの補助も快適。

長時間の使用でも楽々でしょう。

 

衝撃吸収力はトレランシューズの得意分野。

この夏、僕の足をしっかり支えてくれそうです。

 

価格的にはそんなに差がない?

  • Adidas SWIFT Rは15,000円ほど
  • WINGS PRO 2は17,000円ほど

ただ、年1程度で行われる売り尽くしでは

Adidas SWIFT Rは8,000円ほどになります。

今回買ったWINGS PRO 2は30%オフの12,000円でした。

そして、ぼくは体重が重い(現在82㎏)上に使い方がハードなので夏用シューズと使い分けても1シーズンが限界。

飛び人的トレッキングシューズの選び方 - NO FLIGHT,NO LIFE

 

僕は体重的に靴は消耗しやすいのですが、WINGS PRO 2は結構長持ちしそうです。

 

他メーカーは?

他にもいくつか候補の靴があって、最終的に

 

です。

マウンテンマゾヒストⅢはクイックレースじゃないので断念しました。

でも、脱いだり履いたりを頻繁にしないなら快適ですね!